2008年02月10日

彼らの姿を忘れるな。




会社は万年赤字状態で借金の返済のために新たな借金をする状態。
長期の経営計画は理想論に満ち溢れ、希望的観測に基づく。
中期の経営計画は一貫しておらず、目先の状況でコロコロと変わる。
なんだかんだと理由をつけては従業員に負担を押し付ける。
低迷の原因を経営陣は取るどころか、
「低迷などしていない」と主張するばかり。

・・・こんな会社に投資する人はいないと思うが・・・
これが日本という国の実情ではなかろうか?

プライマリーバランスゼロという言葉だけが踊るが具体策に欠け、
結局国の借金は膨れ上がり、そのツケは国民に回ってくる。
年金にしても税収にしても、少子化問題など、
国の問題が解決する方向での甘い見通しに終始し、
一方で税収UPを言う時だけは悲観的なデータを示す。
国家的戦略と言うものがまるで見えず(ないんだと思う)、
その場その場で方針が変わる。
真に国民のためを思ってやるのならまだしも、
どうもそうは思えないし。

こんな日本に投資する人がいない事を示しているのが、
18000円から13000円への日経平均株価の下落だろう。
この間の下げ幅はおよそ3割。
3割減の評価にさらされながら、政府の発言は

「株価は上下するもの。状況を見て判断する。」

どこまで来たら『動く』つもりなのか。
信用買いの人であれば、3割動けばほぼ元手が飛んでいる。
退場を余儀なくされた人も大勢いるんではなかろうか。

サブプライムの震源地アメリカも然り、
金融市場を通して影響を受けている欧州も然り、
各国が対策に乗り出す中、日本は検討すらしないと?
このままじゃ、日経平均が7000円を割って、
安値を更新しない限り、『関係ない』と言い続けそうだ。


食糧自給の問題にしろ、こういう金融市場の問題にしろ、
どうやら日本人はこれまで「お任せ」にしすぎたようだ。
欧米の個人主義の人たちはそれぞれの問題を
自分たちの問題として受け止め、
適切な対応をしない政府を否定して来た歴史がある。
しかし、日本では「お上」に従うのがヨシとされ、
好き放題にやらせてきたツケがたまっているようだ。

しかし、彼らにしてみれば、国全体を変える事よりも、
『自分だけ』の利権を守る方がよほど簡単だ。
食糧自給率がどんだけ下がろうとも、
『将来は自分だけアメリカに移り住んで養ってくれ』と
いう約束を取り付けておけば懸念する事はない。


本来、政治家は国民のために働くべきものだが、
完全に国民を搾取する立場になっている事を忘れるな。

『先憂後楽』という言葉がある。
「国家の安危については人より先に心配し、
 楽しむのは人より遅れて楽しむこと。
 志士や仁者など、
 りっぱな人の国家に対する心がけを述べた語。」

果たして今の政治家の姿を見て、この言葉に合う人がいるだろうか?
(ちなみに野党にしても、こういう志というよりは、
 政権を取る事で自分たちの利権を・・・
 という野心が見えて仕方ないのだが。)



ちなみに官僚はこんな感じ。
我々はバカで浮気で無責任なんだそうだ。
株式市場は閉鎖された社会でやれば良いとでも言うのか?
グローバリゼーションの中、亡霊は退治するに限ると思う。
こういう「古い考え」しか持ってない人の方が、
よほど「害悪」だとわたしは思うが。

『デイトレーダー「バカで浮気で無責任」
 経産省次官の「経済オンチ」』
元の記事:J-CASTニュース

<記事より抜粋>
 経済産業省の北畑隆生事務次官が2008年1月25日に行った講演で、インターネットで短期的に株売買を繰り返すデイトレーダーや投資ファンドについて「最も堕落した株主」「バカで浮気で無責任」などと発言し、物議をかもしている。

■競輪場や競馬場に行っていた人が、パソコンを使って証券市場に来た

 北畑次官は、「本当は競輪場や競馬場に行っていた人が、パソコンを使って証券市場に来た。最も堕落した株主だ」と、デイトレーダーを罵倒。さらに、「馬鹿で浮気で無責任なので、議決権を与える必要はない」「(米投資ファンドのスティール・パートナーを引き合いにして)経営者を脅す悪い株主」と批判した。

 この発言について北畑次官は、「2時間以上しゃべり続けたので退屈される方もおられる。『個人的意見』として、また『表現としてやや危険』と申し上げてたとえ話をしましたが、不快に思われた方があったかもしれませんので、この辺は反省しております」と謝罪。真意は、「株主軽視ではなく、会社の形をよくすることによって株主利益の増大を図っていくこと」と話した。

 8日に公表された講演録では「問題発言」は、「不適切な部分は訂正させていただきたい」という北畑次官の意向が反映されて削除されている。

 ある中堅証券会社のアナリストは、「もともとデイトレーダーは経営権を目的に投資しているわけではないから、議決権があろうと、なかろうと関心ないのは確か。ただ、いまや個人投資家の大半がネット取引をしているのに、なんともおそまつとしかいいようがない。」という。

■「要は経済オンチなんじゃないですか」

 北畑事務次官とは。1972年4月に当時の通商産業省に入省。04年の経産政策局長時代には大手スーパーのダイエーの再建をめぐって、産業再生機構による再生計画にクレームをつけたり、07年2月にはスティール・パートナーを、株式を買い集めて高値でその会社に買い取らせる「グリーンメーラー」と根拠もなく批判したり、「天下りあっせんの禁止」に公然と反対してみたりと、とにかく「古い霞が関」体質をひきずった人物とされている。もともと「要注意人物」であり、今回の問題発言も「またか」といった印象も強い。

  「要は経済オンチなんじゃないですか」(前出の証券アナリスト)

 エコノミストの池田信夫氏は自らのブログで、「彼が問題なのは、反資本主義的な姿勢にある。彼の頭の中には通産省の栄光の時代の産業政策の亡霊がまだ徘徊しているのである」と指摘している。

 北畑次官は08年6月に退官する予定。

posted by あさひな at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

めげずに行こう。





金曜日の相場も荒れ模様。

機械受注統計は前月比-3.2%と予想を下回り、
オプションSQは13089.98円と低水準だったスタートから、
一時上昇する場面もあったものの、
後場は良いとこなしのズルズル降下。

『3連休前ダシ』と言うのは確かにそうだが、
手仕舞いで売りが出るのは買いが溜まってたのか?

個人的にはこの株価低迷を「引っ張って」いる
売り方の買戻しの動きを期待していたのだが。

下値での買いが溜まっているのだとしたら、
『上がらば売り』でなかなか動きは鈍くなりそうだが。。。


毎日、終値をチェックして評価損益を出しているのだが、
『損益は確定しなければ関係ない』という考え方もある。
株価の下落で「損切り」は基本的にしないスタンスなので、
長く持っている株の中には購入価格と現在の株価が
大きくかけ離れている物が存在する。
確かに確定していなければ関係ないのではあるが、
『今売ったとしたら』という意味で評価変えしておかないと、
現在のダメージを理解する事ができないので、
簡便的にこうしていると理解していただきたい。

それにしても、今日の昼間は株価が上がっていて、
7203 トヨタ が久しぶりに6000円を超えていた。
終わってみれば5880円だったのだが、
100株を所有していると、これだけで1万円以上の動きになる。
状況はほとんど同じであっても、
評価するタイミング(終値が高値に近いか安値に近いか)
だけでもずいぶん変わってくる事なので、
必要以上にこだわる事もなかろう・・・と思っている。


買い方の方々は苦労も多いと思います。
日経平均はかろうじて13000円をキープしている状況だし、
その他の市場にしても同じような安値水準。
マザーズ指数は602.10と史上最安値を更に更新し、
ヘラクレス指数も953.77とスタート水準を下回っており。

この状況で(短期売買を除いて)利益が出ている人は
あまりいないのは容易に想像できるし、
めげずに頑張るしかないか〜と思ったり。

こういう時の心の支えは「株主優待」などでしょうか。
歴史的な安値水準で、気になる優待を提供してくれる
企業の株を最低限抱えてながーい目でみるのも良いかな。
(もちろん、本業が安定しているところで、ね。)

3月決算もそう遠くはありませんので、
探すといろんな所が見つかると思いますよ。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
8925 アルデプロ 13500(-610)
 相性が良いかと思っていたココですが、
 ずるずると下落を続ける厳しい展開。
 1Q決算は決して悪くなかったのだが、
 ココまで売られる理由が良く分かりません。
 TV-CMも好きだし、事業内容的にもある程度
 景気が良くない時の方が注目されそうだけど。
 PER 4.2、利回り 7.18


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブロ

グ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 13017.24 -189.91 -1.44%
TOPIX 1287.14 -17.94 -1.37%
2部指数 2876.78 -20.92 -0.72%
マザーズ 602.10 -15.94 -2.58% 安値更新
JQ平均 1527.00 -2.98 -0.19%
ヘラクレス 953.77 -18.55 -1.91%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3900万/買い2630万:差引1270万株売り越し(-8)
 ※2月は0勝6敗 月計-10,400万株
東証一部 値上がり543/値下がり1071 S高9/S安25
騰落レシオ 82.0(△3.0)
出来高 23億5225万株(23億7380万株)
売買代金 2兆7728億円(2兆7197億円)
ドル/円 107円前半(106円半ば)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,452,574円(前日比▼28,570)
 総損失累計額 ▼767,426
 +受取配当金 +67,136円(税抜60,458円)
  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

証券優遇税制の今後は?








ちょっと古いニュースですが。

証券優遇税制、なんだか迷走していますね。
とりあえず1年間延長・・・って感じですが、
今年に入っても株価が下げ止まらない現状、
年末に至っても株価が戻していなければ、
「また延長」
なんて声が出てきそうですね。

結果がどうなろうとも、きちんとした議論の元に、
ふさわしい方式を考えて欲しいものです。


『貯蓄から投資へ』と言いながら、
株価が下がっても知らん振り。
株価下落の真っ最中に増税。
それじゃぁ、『やっぱり貯金が一番だ』ってなるに決まってる。
posted by あさひな at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

理想と現実と想定と想像と。





いろんな事を想定したり想像したり、
理想を思い浮かべたりしつつ・・・
結局、現実を見てため息をつく。。。

今日の相場の流れとしては前場は想定通り。
昨晩の米国、特にNASDAQの大幅下落を受けて軟調に。

昼のニュースの段階で13000円を割る弱さを確認し、
『まぁ、こんなもんだろう』と腹を括り。

イメージとしては、今日一日軟調な展開。
今晩の米国が小反発(NASDAQが3日で130Pも下げてるし)、
明日はオプションSQという事もあるし、
3連休前の金曜日と言う事で、
売り方の手仕舞い=株価の値戻し。。。と。

しかし、後場に急反発した事で想定も崩れ、
どうもやりにくい状況に。
なお、後場の反発については、
年金買いをきっかけにショートカバーを誘発、との事。


本日は2連続S安からやっと寄り付いた
6290 エスイーエスを100株ナンピン。
301円で寄り付いた後、こちらは『想定通り』、
300円を付けた後は325円までのリバウンド。

欲をかかずにリバを取っておけば良かったと、
今更ながら後悔しているところではありますが。。。
今晩の米国が反発してくれれば逃げ場はあるか。


今晩のNHKニュースの中でも株価の下落について
取り上げられていましたが、
その中で米国のディーラー?が、
『嵐の中を飛行機で進んでいるように激しい動き』と表現。

個別に見ると一つ一つの決算で乱高下してますね。
下方修正すれば容赦なくストップ安。
上方修正で一気にストップ高・・・なんて。


サプライズな赤字転落のような修正ならまだしも、
減額だけでボンボン売り込まれるのもどうかと思いますがね。。。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
7221 トヨタ車体 1713(+27)
 大きな下落の後、このところ堅調な動き。
 貸借倍率 0.35、信用倍率 0.48と売り長で、
 踏み上げを進めている模様。。。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブロ

グ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 13207.15 +107.91 +0.82%
TOPIX 1305.08 +6.67 +0.51%
2部指数 2897.70 -12.95 -0.44%
マザーズ 618.04 -7.29 -1.17%
JQ平均 1529.98 -2.10 -0.14%
ヘラクレス 972.32 +3.95 +0.41%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3920万/買い1980万:差引1940万株売り越し(-7)
 ※2月は0勝5敗 月計-9130万株
東証一部 値上がり863/値下がり750 S高18/S安18
騰落レシオ 79.0(△2.5)
出来高 23億7380万株(25億822万株)
売買代金 2兆7197億円(2兆8748億円)
ドル/円 106円半ば(106円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,481,144円(前日比△6,130)
 総損失累計額 ▼738,856
 +受取配当金 +67,136円(税抜60,458円)
  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

ただ淡々と相場に向き合う。





相変わらずボラリティは高いし、
米国以上に売られる日本の市場はなんともはや。

『米国景気後退懸念』は結構なことだが、
震源地たる米国の下げを吸収して、
CMEは13370円で帰ってきているのに、
日本市場は13099.24円とはどういう事か。

『人の裏行く花の道』という言葉もある通り、
こんだけ弱いなら、買っても良かろうと、
ここまできたらとことん曲がり者に徹してみよう。

明日は新月、明後日はオプションSQ。
目の前には再び13000円の水準が迫っており、
ここを割り込めばまた押し目もはいると思うし、
ここで切り返せば2番底ともなり得るし、
上がってくれる事を期待したいものです。

・・・しかし、今週末は3連休。
金曜日は手仕舞い売りが出るかも知れませんなぁ。


まぁ、まだまだ弱気は続きそうだし、
慌てて買う事もないとは思いますが、
買いたい銘柄が下がっているなら淡々と行くまで。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
2651 ローソン 3750(-50)
 今月末には権利がやってきます。
 配当利回りは2.93%に達しているし、
 貸借倍率0.74、信用倍率0.32と売り長。
 動き出せば面白いかも。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 13099.24 -646.26 -4.70%
TOPIX 1298.41 -57.07 -4.21%
2部指数 2910.65 -58.95 -1.99%
マザーズ 625.33 -17.52 -2.73%
JQ平均 1532.08 -18.03 -1.16%
ヘラクレス 968.37 -22.50 -2.27%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り5750万/買い1990万:差引3760万株売り越し(-6)
 ※2月は0勝4敗 月計-7190万株
東証一部 値上がり60/値下がり1650 S高10/S安30
騰落レシオ 76.5(▼11.1)
出来高 25億822万株(20億2626万株)
売買代金 2兆8748億円(2兆4826億円)
ドル/円 106円前半(106円後半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,475,014円(前日比▼75,700)
 総損失累計額 ▼744,986
 +受取配当金 +67,136円(税抜60,458円)
  


コーヒーでも飲みながらのんびりと。。。^^;




資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

期待が大きすぎるのか、それとも?







大きな流れとしてはこう着状態。
基本的にはサブプライム問題やモノライン問題、
日米欧中・・・それぞれの経済指標や政局、金利に着目。

ここまでずいぶん下げて来ている事もあり、
かなりの部分は織り込み済。
かといって不安を一掃するような状況でもなく、
神経質に上下している感じ。


しかし、国内市場は決算に左右されてます。
特に、下方向!

もちろん、サプライズな上方修正には反応しているようですが、
市場予測程度だと満足していただけない感じ。
少しでも下げるようものなら容赦ない売りが降ってます。

まぁ、今日はストップに張り付いた6290エスイーエス。
純利95%減の下方修正・・・とかなら致し方ないでしょうが、
ちょっとした事でも容赦なくストップ行っちゃいます。

今日は猛烈だったのが、7272ヤマ発でしょうか。
今期の予想が15-20%程度の減益予想だった事もあり、
決算発表後に暴落してました。

今日はその他、出光興産や三菱自動車、日立などが減益発表。

中で4321ケネディクスが上方修正はサプライズでした。
いや、持ち株じゃないんで関係ないんですけどね、
不動産銘柄に少しは良い影響があれば良いですね。


本日は、6155高松機械を売却。
結果的に先日の日経平均13000円割れの暴落局面で拾って、
16%のゲインだったので、非常に良い取引でした。

それでもまだPBR1倍割れだし、
チャートを見ながら630円とか目指しても、
と欲も出ましたが、ここは無理せず手仕舞いと。

代わりに8925アルデプロをナンピン追加。
中間権利落ちでまだ手を出す気はなかったんですが、
なんとなくやっちゃいました。。。

個人的には、単なる不動産銘柄と言うよりは、
『再活』の事業モデルに期待しているところです。
テレビCMとかも結構好きですしね。


エスイーエスは様子見中。
今期の減配は利益があれだけ減っていれば仕方なし。
タコ配との声もありますが、
ここ数年で何度か赤字決算を出し、
その時には無配に転落している事を合わせて考えると、
会社が一時的な落ち込みと見ている、
自信?の裏返しと取りたいとも思っています。
実際、H19期→H20期の期ずれを見込んでいるとすれば、
来期ある程度の回復は期待して良いのかな、と。
明日は寄り付くと思いますが、
水準によっては買い増しも検討しようかと。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
9411 TV東京 4470(-330)
 ここも決算によるものでしょう。
 急に上昇していたので注目してましたが、
 本日は急落。。。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブロ

グ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 13745.50 -114.20 -0.82%
TOPIX 1355.48 -9.24 -0.68%
2部指数 2949.60 -14.07 -0.47%
マザーズ 642.85 -1.22 -0.19%
JQ平均 1550.11 -7.85 -0.50%
ヘラクレス 990.87 -12.85 -1.28%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り4770万/買い2940万:差引1830万株売り越し(-5)
 ※2月は0勝3敗 月計-3430万株
東証一部 値上がり631/値下がり971 S高11/S安15
騰落レシオ 87.6(▼3.9)
出来高 20億2626万株(20億2577万株)
売買代金 2兆4826億円(2兆5763億円)
ドル/円 106円後半(106円後半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,550,714円(前日比▼36,180)
 総損失累計額 ▼669,286
 +受取配当金 +67,136円(税抜60,458円)
  

資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

災難は次々と降りかかる。







『次はお前か〜』と言いたくもなったりして。

本日引け後に3Q決算を発表した、
<6290>SES。

見事にやってくれました。。。

3Q時点では12月売上げ予定案件の期ずれなどで、
経常利益は-2.66億円の赤字転落。

合わせて通期下方修正。
売上高  236億円→203億円
営業利益 22.6億円→7.5億円
経常利益 20.6億円→4.5億円
純利益  20.2億円→1.5億円
配当     25円→12.5円

ある程度の下方修正は織り込み済み・・・とは言え、
これほどの規模とは思いませんでした。

まぁ、期ずれによる部分もあるし、
純利益を特損が更に押し下げているとの事。

まぁ、ずいぶん株価も下がっている事もあるし、
このまま来期以降に期待するしかなさそうです。


それにしても、やっと中外製薬が寄り付いたら、
今度はこっちとは・・・
なんとも銘柄の選択がよろしくないですね。

トヨタ車体くんは大きく下げた後、
連日上昇しているけれど・・・
本日は日産車体が高決算でストップ貼り付き。

いろんな事があるもんですね。
めげずに頑張るしか・・・ないか!


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
6405 鈴茂器工 522(-9)
 機械関係に出直りが見られる中、
 こちらは反落。
 PBR0.49倍での放置が続いています。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブロ

グ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 13859.70 +362.54 +2.69%
TOPIX 1364.72 +27.86 +2.08%
2部指数 2983.67 +24.86 +0.84%
マザーズ 644.07 +6.62 +1.04%
JQ平均 1557.96 +8.18 +0.53%
ヘラクレス 1003.72 +2.41 +0.24%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り5160万/買い3670万:差引1490万株売り越し(-4)
 ※2月は0勝2敗 月計-1600万株
東証一部 値上がり1420/値下がり251 S高32/S安24
騰落レシオ 91.5(△3.4)
出来高 20億2577万株(21億1445万株)
売買代金 2兆5763億円(2兆6251億円)
ドル/円 106円後半(106円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,586,894円(前日比△31,520)
 総損失累計額 ▼633,106
 +受取配当金 +67,136円(税抜60,458円)
  



あさひなの愛用携帯^^

資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

あさひな的来週の展望など






結果的にはほぼ横ばいとなった一週間でした。
ほぼ1万3500円を睨みながら上下への動きでした。

ずっと頭を抑えていた5日線を抜けて、
テクニカルには上を期待できるところか。

もう一度下値を模索するとしても、
1/22の12,572円を抜けなければ
Wボトム完成という形になりますしね。

週足で見れば、14,500−15,000のところが
大きく窓を開けているところなので、
市場の混乱が収まれば、
ここまでの戻しは期待できますよね。

来週は週末にオプションSQはあるし、
機械受注統計なんかも。

連日、決算発表もありますし、
予想修正でストップ高/ストップ安も出てます。

決算発表を予定している銘柄には
注意が必要かもしれませんね。

波乱はないと思っていますが、
2/5にはトヨタの発表が控えています。
同日、日立なんてのもありますね。


海外の方では政治・経済の大きな動きに注意か。
スーパーチューズデーによって、
米国の次期大統領が見えてきますし、
サブプラやモノラインの問題に対して、
米国や欧州がどう混乱を収束していくかで
市場のセンチメントは振り回される事必至。

モノライン大手への資本増強の有無が
トップニュースになりそうな感じですね。


いずれにしても日本株は売られ過ぎと思います。
上がれば追い過ぎるつもりもないですが、
下がれば押して行きたいと思っています。


来週の注目点は、
マイクロソフト>ヤフーの買収提案の動き。
これを機にM&Aが注目されれば・・・とも。

個人的には、クレディスイスのレーティングで、
7011 三菱重工業 中立→売り 550→330
2/6の決算発表でどうなるのか。

7012 川崎重工業も 中立→売り 390→200

市場はどう評価するのかな。






【来週のスケジュール】
2/4(月)
1月マネタリーベース(前年比)
《株主総会》
 平和奥田
《決算発表》
 三井ホーム、大東建託、日清食品、東洋紡績、大和紡績、
 三菱レイヨン、日本製紙、住友化学、応化工、東和薬品、
 CCI、日新製鋼、JFE、日本製鋼所、フジクラ、
 オークマ、三菱電機、船井電機、メガチップス、三井造、
 NOK、富士重、コナカ、オリンパス、ロプロ、NTT

米ブッシュ大統領が予算教書を発表

2/5(火)
《イベント》
 ベンチャーフェアJAPAN2008
《決算発表》
 アサヒビール、大塚商会、旭硝子、ヤマ発、ロート製薬、
 出光興産、ニチアス、三菱マテ、クボタ、JUKI、
 日立製作所、三洋電機、タムラ製、アルプス、ローム、
 トヨタ、三菱自、ニコン、東京エレクトロン、丸井G、
 オリックス、三菱地所、大京、東京放送、テレ東、コナミ

米大統領選「スーパーチューズデー」
 米1月ISM非製造業景気指数(24:00)
《決算発表》
 ウォルト・ディズニー、エイボン、NYSEユーロネクスト

2/6(水)
12月景気動向指数(14:00)
《銘柄異動》
 リックス(東2重複)
《決算発表》
 ベリサイン、タムロン、エディオン、クラレ、三菱製紙、
 三井化学、住友ベーク、コスモ石油、新日鉱HD、
 TOWA、グローリー、日本無線、日立造船、三菱重、
 マツダ、バンナムHD、日本写真印刷、ヤマハ、アコム、
 オリコ、富士急、カプコン

上海・深セン株式市場休場(春節〜12日)
 英中銀金融政策委員会(〜7日)
 ABC消費者信頼感指数(7:00)
《決算発表》
 タイム・ワーナー、シスコシステムズ、

2/7(木)
1月工作機械受注(15:00/改定値・前年比)
 日銀岩田副総裁が高知県金融経済懇談会で挨拶
 「北方領土の日」
《決算発表》
 キリンHD、ライオン、荏原、M&Aセンター、森永乳、
 ngi、JT、ドワンゴ、宇部興産、オリエンタルランド、
 フジTV、フマキラー、冶金工、SANKYO、ミツミ電機、
 いすゞ、三井不、住友不、日テレ、ソフトバンク

米1月チェーンストア売上(8日3:30)
 ECB理事会
 香港市場休場(旧正月〜8日)
《決算発表》
 ムーディーズ、ペプシコ

2/8(金)
12月機械受注(8:50/前月比)
 1-3月機械受注見通し(8:50)
 1月マネーサプライ(8:50/前年比)
 オプションSQ
 1月景気ウォッチャー指数(14:00)
《決算発表》
 アンジェス、国際石油帝石、ミサワホーム、三井住友建設、
 大和ハウス、中外炉、アドウェイズ、日清紡績、東レ、
 日本ゼオン、沢井製薬、関ペ、ラウンドワン、富士フイルム、
 AOCHD、日本セラテック、大紀アルミ、東京製綱、新川、
 千代建、セガサミーHD、ピストン、トウアバルブ、コジマ、
 大日本印刷、アシックス、AOKI、武富士、共栄タンカー

OECD12月景気先行指数(20:00)
《イベント》
 シカゴ自動車ショー(一般公開〜17日)
《決算発表》
 レイノルズ・アメリカン

2/9(土) G7財務相・中央銀行総裁会議(東京)


参考:トレーダーズウェブ

来週もみなさんに良い風が吹きますように☆

posted by あさひな at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

日本市場は気にしすぎ?




日本の市場において一番気になるのは、
「冷凍ギョーザ」問題。

日本の経済の中に『中国』は大きく関わっており、
今更ながら中国製の食品を全て排除する事は不可能。
仮にそんな事をしたら、巷で騒がれているような
値上げラッシュは気にならないほどの暴騰だろう。

以前に中国製玩具から鉛が検出されたと騒いだ通り、
影響は決して食だけに限定されない可能性もあるのだ。

よって、個人的には、食関連は要注意。
持ち株の中ではニッスイか。
(中国製うなぎの時も取り上げられましたが。。)
あと、輸入元の「双日食料」も連日報道されてますな。

起きてしまった事を繕う事よりも、
事実関係を一刻も早く明らかにし、
適切な手を打つ事が最も重要かと思われます。
もちろん、体調を崩された方の一刻も早い回復を祈りつつ。


しかし、金曜日の相場を支配したのは、
『モノライン』問題。

木曜日の夜の(←このタイミング重要)WBSで、
モノライン大手の「MBIA」の決算発表と、
トリプルAからの格下げ懸念が伝えられていた。

木曜の晩の米国相場はそれを分かった上で、
ダウ+207ドルだったはず。

なのに、遠く離れた日本ではそれを懸念してマイナス?
サブプライムローン問題に関しては、
「出遅れていた」日本金融機関は
影響少ないはずなのにね。

でもまぁ、日本の金融機関の損失に関しては、
欧米より状況の把握が遅れている気はしているので、
今の所は手を出したくないのが本音。


結局、金曜日の晩の米国相場では、
マイクロソフトがヤフーを買収との報道で
雇用統計のネガティブをこなしてのプラス。
それにしても。。。
買収価格は5兆円とも言われており、
こうなると日本企業はひとたまりも無いな。。

時価総額が5兆円を超えているのは、
トヨタ、三菱UFJ、NTT、NTTドコモ、任天堂、
三井住友FG、キャノン、ホンダ、松下、武田薬、
JT、みずほFGのたった12社。

その下に控える、
ソニー、三菱商事、日産、新日鉄、三井物産、
三菱地所、東電、JR東日本、デンソー、ミレア・・・
買えちゃう訳ですな。


まぁ、まだまだ不安定性は続くのでしょう。
適度な距離を置きつつ、つきあって行きましょう。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
7619 田中商事 694(+17)
 開き直りとも見れる展開。
 600円割れまで突っ込んだ後、
 きれいに回復してます。
 PBR1倍割れ、利回り3.89倍。
 3月の権利取りを気にしての動きか?


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブロ

グ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html





・・・市場総括・・・
日経平均 13497.16 -95.31 -0.70%
TOPIX 1336.86 -9.45 -0.70%
2部指数 2958.81 -2.02 -0.07%
マザーズ 637.45 -15.73 -2.41%
JQ平均 1549.78 -5.30 -0.34%
ヘラクレス 1001.31 -7.60 -0.75%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3220万/買い3110万:差引110万株売り越し(-3)
 ※2月は0勝1敗 月計-110万株
東証一部 値上がり662/値下がり961 S高21/S安23
騰落レシオ 88.1(△2.7)売りサイン点灯
出来高 21億1445万株(23億9283万株)
売買代金 2兆6251億円(3兆210億円)
ドル/円 106円前半(106円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,555,374円(前日比△5,560)
 総損失累計額 ▼664,626
 +受取配当金 +67,136円(税抜60,458円)
  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

何かの「号砲」となるか。




『マイクロソフトが米ヤフーに買収申し入れ
  446億ドル(約4兆7500億円)』

なんとも規模のデカイ話。

これが成立するのかどうかにも興味あります。
この事でここのところ評価が高まっている、
日ヤフーはどうなるのか?

他のネット関連企業にも動きが出るのか?


そして、何より興味をもっているのが、
『買収』という言葉。


日本市場が売り叩かれ、
PBRが1倍を割れている銘柄がゴロゴロしている状況。
教科書通りに言えば、
「売って解散したら儲かる」訳だし、
PERが5倍等、
「買って稼がせてもすぐに回収できる」訳だし、
有望な企業に対しての「買収」があってもおかしくない?

先日購入した
6155 高松機械 は、
PBR0.73 PER5.3 など。


さぁ、明日はどうなる?
posted by あさひな at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。