2008年02月01日

何かの「号砲」となるか。




『マイクロソフトが米ヤフーに買収申し入れ
  446億ドル(約4兆7500億円)』

なんとも規模のデカイ話。

これが成立するのかどうかにも興味あります。
この事でここのところ評価が高まっている、
日ヤフーはどうなるのか?

他のネット関連企業にも動きが出るのか?


そして、何より興味をもっているのが、
『買収』という言葉。


日本市場が売り叩かれ、
PBRが1倍を割れている銘柄がゴロゴロしている状況。
教科書通りに言えば、
「売って解散したら儲かる」訳だし、
PERが5倍等、
「買って稼がせてもすぐに回収できる」訳だし、
有望な企業に対しての「買収」があってもおかしくない?

先日購入した
6155 高松機械 は、
PBR0.73 PER5.3 など。


さぁ、明日はどうなる?
posted by あさひな at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。