2008年02月17日

あさひな的来週の展望など






ようやく、底入れ感?
と思えるような動きもあって、
ほんの少しだけ明るい兆しも。

参考にしているトレーダーズウェブにも金曜日付で、
参考になりそうな記事が載っていました。
(気になる経済情報、の方に載せてますが。)

買い方の目標としては、
直近の戻り高値13889円や心理的節目の14000円奪回。

一方で、3Q決算で下方修正が見られる事と、
売買代金が3兆円を超えきれない事が懸念。
欧州大手金融機関の決算発表にも注目。

個人的にはこれに加え、外国人の売り傾向が止まらない事、
為替の動向、特に106円台へ戻ればネガティブかと。


目先の株価の動きはともかくも・・・
果たして米国経済、あるいは日本経済は本当に後退しないのか?
(日本経済はすでに後退している気もするが?)
指標だけで右往左往している気もしているが、
例えば先日ポジティブサプライズとなった日本のGDPについても、
あくまで速報値の段階でもあるし、
国内の景気については、年明けから値上げや円高で
余計に厳しくなっている事も考えられる。
修正値で下方修正されたり、あるいは1-3月期で後退する事も
想定に入れておかねばならないだろう。

良い方に考えているのは、2月に入ってからのこの「寒さ」。
2月と言えば、小売りの決算が多い時期ですが、
寒さは百貨店の衣料品の売上げを押し上げた可能性があるかと。

株価が底値でうろついている8328 伊勢丹。
決算は3月ですが・・・気になっているところです。





【来週のスケジュール】
2/18(月)
12月第3次産業活動指数(8:50)
《決算発表》
 日本セラミック、パイロット、三菱鉛筆、
 リプラス、木村化、パトライト

米国市場休場

2/19(火)
15年変動利付国債入札
《決算発表》
 アマナ、ブリヂストン、堀場製、都競馬、セシール

ダウ工業株30種平均の銘柄入れ替え(2004年4月以来)
 米2月住宅市場指数(20日3:00)
 北米1月半導体製造装置BBレシオ(20日朝)
《決算発表》
 HP、ウォール・マート

2/20(水)
1月日銀金融政策決定会合議事要旨(8:50)
 日本サウジアラビア・ビジネスカウンシル(東京)
 1月日本製半導体製造装置BBレシオ(夕方)
《新規上場》
 インサイト
《決算発表》
 抵抗器、テクモ、アーバンコーポ

米1月消費者物価(22:30/前月比0.3%)
 米1月住宅着工(22:30/101万)
 米1月着工許可(22:30/104万)
 米1月FOMC議事録(21日4:00)

2/21(木)
1月貿易収支(8:50)
 12月全産業活動指数(8:50)
《決算発表》
 ドン・キホーテ、吉本興業

米2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(24:00/-10)
 米1月コンファレンスボード景気先行指数(24:00/-0.1%)

2/22(金)
日銀福井総裁の講演
《株主総会》
 キユーピー
《決算発表》
 エリアリンク、三井鉱山、三住海上、日本興亜、損保JPN、
 ニッセイ同和、あいおい、富士火災、ミレアHD

台湾総統選の選挙運動が開始

2/23(土)
日銀福井総裁の講演
《イベント》
 春季証券投資セミナー(国際フォーラム)
 時代のリーダー白書2008(国際フォーラム)

参考:トレーダーズウェブ



来週もみなさんに良い風が吹きますように☆

posted by あさひな at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴茂器工の通期予想を考えてみる。






たまには少しマジメに財務諸表を見てみよう。
なお、文中の決算数値は「百万円」単位。

昨年度の3Q決算では、
売上    3,811
 売上原価 2,115
売上総利益 1,696(44.5%)
 販間費  1,431
営業利益   264(6.9%)

この時の通期予想は
売上 4900百万、経常利益 255百万

これから通期を予想してみよう。

売上原価は売上に応じて増加するもの。
よって、売上が4900であれば、
 売上原価 2720、
 売上総利益 2180(44.5%) 

一方、販間費は期間に応じて増加するので、
単純に3Q時の4/3倍と考える。
 販間費 1908
より、営業利益 272

そして、実際の通期の結果は、
売上    4,828
 売上原価 2,657
売上総利益 2,171(45.0%)
 販間費  1,903
営業利益   267(10.1%)

ほぼ予想通りではないだろうか。
売上予測はなかなか良く、
利益段階はキツメに見ているようだ。


さて、先日発表の今期3Q決算は、
売上    4,057
 売上原価 2,240
売上総利益 1,817(44.8%)
 販間費  1,409
営業利益   408(10.1%)

通期予想は
売上 5,200百万、営業利益 390百万

昨年と同様に計算してみると
売上    5,200なら
 売上原価 2,870
売上総利益 2,330
 販間費  1,879
営業利益   451(8.7%)

ただ、この会社、上方修正はあまり出さず、
本決算での上ブレをしても、
株主の視点は来期に移っているため、
株主へのインパクトは高くないようだ。。。

参考までに、昨年のこの時期のチャートを。
07suzumo.gif

※決算数値については会社発表値を使用していますが、
 数値が正しいかどうかは各自ご確認ください。
※通期予想値については、単なる予測に過ぎず、
 その精度を保証するものではありません。

posted by あさひな at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【銘柄研究】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。