2008年06月30日

前半戦終了





日本の多くの企業のカレンダーで言えば
第1四半期終了というところですが、
通常の暦で言えばもう半分終了。

2008年が始まった頃の事を思い返せば、
『前半はサブプライム問題の余波残り、
 後半には落ち着きを取り戻し回復』
という分析が主ではなかったか。

しかしながら今日の段階で、
いまだ金融不安は治まらず、
米国ダウは安値を更新しており、
日本株でも、新興市場は史上最安値水準。

現時点では、目先の
日銀短観・ECB利上げ・米雇用統計を
見極めたいという思惑が広がり、
『さぁ、後半巻き返し』
という形でないことは確か。

とは言え、必要以上の不安も不要。
本日は寄り付き前の外国証券経由の注文が
売3130万株に対し、買5110万株と
7営業日ブリの買い越し。


本日は米ムーディーズによる日本国債の
格付けUPもあり、
円が買われて円高>輸出企業安となりましたが、
日本という国が評価される事は悪材料では
なかろうと。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
2121 ミクシィ 668K(-16K)
 連日の年初来安値更新。
 マザーズが8連敗で安値更新していたり、
 新興市場からの資金の逃げ足は速く、
 厳しい状況が続いています。
 新興市場にとってこれまでで一番厳しい時期?


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 13481.38 -62.98 -0.46%
TOPIX 1320.10 -0.58 -0.04%
2部指数 2870.25 -3.43 -0.12%
マザーズ 540.35 -6.53 -1.19% 最安値
JQ平均 1495.48 +0.58 +0.04%
ヘラクレス 907.34 -8.25 -0.90% 最安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3130万/買い5110万:差引1980万株買い越し(+1)
 ※6月は11勝10敗 月計+4450万株
東証一部 値上がり796/値下がり816 S高23/S安15
騰落レシオ 86.2(△5.2)
出来高 18億3402万株(19億6578万株)
売買代金 2兆988億円(2兆2759億円)
ドル/円 105円後半(107円前後)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,672,076円(前日比▼28,340)
総損失累計額 ▼547,924円
 +受取配当金 +71,046円(税抜63,979円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。