2008年07月11日

【債券で行こう】7/11(金)




本日の為替レート 7月11日(金)
(三菱東京UFJ銀行 対顧レート TTM)
アメリカドル 107.04 (先週比+0.33 先週値 106.71)
ユーロ 169.06 (先週比+1.55 先週値 167.51)
イギリスポンド 211.83 (先週比+0.02 先週値 211.81)
オーストラリアドル 103.02 (先週比+0.57 先週値 102.55)
ニュージーランドドル 81.34 (先週比+0.60 先週値 80.74)
南アフリカランド 13.92 (先週比+0.17 先週値 13.75)


<保有債券 購入履歴>
購入日:2008/3/24
 世界銀行債 購入
 (満期:2010/3/26)

  ユーロ建 利回り:2.74% EUR 1,000*154.15=154,150円
   (現地通貨建時価 96.152/100*1000*167.56=161,112)
  豪ドル建 利回り:6.55% AUD 2,000*90.75=181,500円
   (現地通貨建時価 97.720/100*2000*101.02=197,433) 
 購入総額:335,650円
posted by あさひな at 20:27| Comment(0) | TrackBack(1) | Go!外国債券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

とりあえずの節目、明日の値動き







ここ数日の荒れた値動き。
『SQ行使価格13000円を睨んだ動き』と伝えられる。

とすれば、明日のSQ精算値、
そしてその後の値動きが注目される。

「本音は下だけど無理やり13000円をキープ」と言うより、
「13000円まで売り込んできている」感じがするし、
節目を抜けたら少し値を戻すと思うのが妥当と思うのだが。

とはいえ、まだ市場は信頼を回復し切れておらず、
『売りだ売りだ』を連呼する人もいる事から、
すんなりとはいかない・・・かも知れない。

特に、新興市場は厳しい状況が続いており、
本日も反発できずにマザ・ヘラが設定来安値を更新。
個人投資家の中にはさらに厳しい状態に陥っている人も
きっといるのだろう。


海外金融機関の日本株に対する見方、
ゴールドマンサックスがトヨタを買いにしたように、
日本株の目標株価を少し引き上げる向きもある。


全面安だった不動産セクターにて、
選別の動きがくっきりしてきた。

お騒がせのURBANはBNPパリバとCB買取契約を締結したとし、
CB不発→資金繰りショート→倒産
を懸念(期待)した筋の買いを誘い急上昇。
その中でも大幅に信用売りが膨らんでおり、
明日の払込が確認されたら・・・どうなるかな?

その他、クリードは増収増益見通し、
新規ファンド組成などで急上昇。

一方、IDUは本日引け後に発表した3Q決算で、
純損失70億円を計上しており、
連日の上場来安値を明日も抜けそうな勢いである。

今後も発表毎に一喜一憂しそうな雰囲気ではあるが、
しっかりと見定めて行きたいものである。
そうそう、アルデプロ、改めてみると、
そんなにひどくは見えない気がしてきた。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
2476 テンプスタッフ 80000(-2300)
 上場来安値を更新しながら下値模索中。
 グッドウィルに振り回されたこの業界、
 日雇い派遣の禁止や仲介料の公表など、
 逆風も吹きますが、
 『必要』である事には変わりはなく、
 いつか、何かが起きるはず。
 

よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 13067.21 +15.08 +0.12%
TOPIX 1290.76 +5.23 +0.41%
2部指数 2790.11 +2.52 +0.09%
マザーズ 517.41 -6.77 -1.29% 設定来安値
JQ平均 1470.49 -2.77 -0.19%
ヘラクレス 862.73 -5.39 -0.62% 設定来安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り2140万/買い1700万:差引440万株売り越し(-6)
 ※7月は1勝7敗 月計-5360万株
東証一部 値上がり804/値下がり778 S高19/S安11
騰落レシオ 66.8(▼1.4)
出来高 20億1354万株(19億6661万株)
売買代金 2兆938億円(2兆1369億円)
ドル/円 106円後半(107円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,799,171円(前日比△25,170)
総損失累計額 ▼550,829円
 +受取配当金 +102,146円(税抜91,991円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

腰砕けの弱さ。





ここのところ四半期決算進行中でもあり、
仕事が忙しくて手がつかない。
一つ一つの事が荒くなっている気がして、
大きなミスをやらかすんではないかと心配。


昨日の日本市場の大暴落と、米国時間の切り返し。
今日は昨日の下げの反発を期待したし、
昼間にちょっと覗いて見たら気持ちよく上げていた。

コマツとか、100円くらいも戻していて、
『まぁ、そんなもんだろう。
 だけど、300円超の下げの反発が200円そこそことは、
 なんとも気弱な事だ』
と思っていた。

帰ってから恒例のチェックをしていたら、
『あら?さわかみファンドの基準価額が下がってる?』
改めて株価を確認したら、日経平均はわずか19円高に留まり、
約半分の銘柄は下げに転じていた。


イランがミサイルの試射をしたと報道し、
地政学的リスクが上昇したとの事で、
(今朝、地政学的リスクの収まりから原油が下がったのに!)
ドルが売られて、日本株にも売り仕掛けが入ったようだ。

どうやら、明後日のオプションSQを控え、
『行使価格13000円まで突っ込ませたい向き』があるようで、
基本的には先物市場での空中戦に現物が振り回されている。

形こそ違えど、ここも「投機マネー」の暴れる場所という事か。


下げが仕掛けならメジャーは上。
どこかで一段落すれば回復の目もあるでしょうや。

しかし、今日読んでいたニュースの一つに、
『来年の日本経済はどん底に落ち込み倒産も増える』
というような記事を見た。

『今年後半は回復』のコンセンサスが後ろ倒しになりつつあり、
由々しき事態でもある。
来年1月の行使日で安心している日経平均コールも
まだまだ勇み足だったのかもしれん。

これもまた相場の世界。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
6988 日東電 3710(-130)
 大幅下落で年初来安値更新。
 水関連で注目している銘柄でしたが、
 ここまで派手に売られるとは想定外。
 結構、一方に動きやすいし、
 値動きも大きいので、
 反発した時の破壊力もありそうですが。
 

よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 13052.13 +19.03 +0.15%
TOPIX 1285.53 +2.02 +0.16%
2部指数 2787.59 +2.18 +0.08%
マザーズ 524.18 -8.96 -1.68% 設定来安値
JQ平均 1473.26 -3.95 -0.27%
ヘラクレス 868.12 -5.32 -0.61% 設定来安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り2260万/買い1240万:差引1020万株売り越し(-5)
 ※7月は1勝6敗 月計-4920万株
東証一部 値上がり793/値下がり781 S高20/S安15
騰落レシオ 68.2(▼3.9)
出来高 19億6661万株(19億5148万株)
売買代金 2兆1369億円(2兆904億円)
ドル/円 107円前半(106円後半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,774,001円(前日比▼17,890)
総損失累計額 ▼575,999円
 +受取配当金 +102,146円(税抜91,991円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

軽くジャブ打ったら、カウンター。







昨日、やっとの事で13日ぶりの反発をしたら、
倍返しどころか2.5倍返しのカウンターでKO状態。

昨日の反発気配はドコへやら、
再び下値探りの展開が懸念される位置へ。
週足のチャートを見ていると、
今の位置が粘りどころなのかな〜と。
2月に13000円で反発の後、
3月に12000円以下まで下落して大底。
現在の位置で踏ん張りきれれば、
週足での逆三尊が拝めそうな感じでもある。


しかしまぁ、なんと言っても米国次第なのだなぁ、と。
ここ数日もぐちゃぐちゃやっているのは、
米国の金融機関の損失拡大懸念に振り回された結果。
そろそろいろんな意味で落ち着いて欲しいものです。


サミットでいろいろやってますが、
「食糧」とか「水」はどうやら持続的な問題となりそう。
良いファンドでも探して、
長期的な資産形成に役立てる事を考えてみたいですね。

・・・いや、短期的な上げ下げに振り回されるのは
 結構大変だし、きついですから。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
6502 東芝 752(-21)
 サミットにおいて環境が取り上げられていますが、
 全く煮え切らない展開が続いています。 
 原油高も留まるところを知らず、
 今後のエネルギー需要も増大する事を考えれば、
 「原子力」という選択肢が気になる。
 

よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 13033.10 -326.94 -2.45%
TOPIX 1283.51 -29.29 -2.23%
2部指数 2785.41 -31.38 -1.11%
マザーズ 533.14 -10.45 -1.92% 設定来安値
JQ平均 1477.21 -7.89 -0.53%
ヘラクレス 873.44 -20.66 -2.31% 設定来安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り2420万/買い1670万:差引750万株売り越し(-4)
 ※7月は1勝5敗 月計-3900万株
東証一部 値上がり147/値下がり1515 S高14/S安11
騰落レシオ 72.1(▼0.7)
出来高 19億5148万株(17億6572万株)
売買代金 2兆904億円(1兆8038億円)
ドル/円 106円後半(107円前後)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,791,891円(前日比▼49,080)
総損失累計額 ▼558,109円
 +受取配当金 +102,146円(税抜91,991円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

13日ぶりの反発







どうせここまできたらいっそのこと。

歴史を塗り替える場面を
見てみたかった気もしてますが。

何はともあれ日経平均13日ぶりの反発。
結果的には
3/17 終値11787.51
6/6 終値14489.44
この半値戻しは13138.48。
7/4 終値13237.89はこの水準であり、
ここを明確に割り込まなかった事で、
最悪の事態を回避した格好。

ただし、個人的には全く安心できず。
単なる12連敗に対する自立反発に過ぎず、
また、出来高は全く奮わない事からも、
主力どころが(米国の休場などを受け)
手を出さなかったところで勝手に動いただけ。

今晩の欧米の様子を見て、
明日の動きが上なら少しは落ち着けるところか。


日本市場に目を向けると、
本日の話題は1839 真柄建設。
資金繰りがショートして民事再生法申請。
8/6には上場廃止になるという事で、
本日は30円ストップ安の10円。
何より、本日の売買高18,232千株に驚き。
どこでもそうなんだが・・・
祭りになってから『買う』勇気に感服。

不動産絡みではURBAN。
社長が自社株を担保に投資に失敗し、
金融機関により強制売却されたと。
社長のマネーゲームに振り回されるんじゃ
株主もやっとれん訳だが、
ここに関しては社長の持ち株比率が16.60%→4.03%で
大株主が不在の状況になっている。
5日後にどっかがボーンと買い名乗りを上げたら
果たしてどうなることか。
(PBR0.45、PER2.0を額面どおりに捕らえるなら、
 ゴッソリ買い取る事だってムダじゃない。)


本日もさわかみファンドの基準価額はちょっぴり上昇。
まぁ、日本の根幹はものづくりと腹を括って、
じっくり様子を伺うのも悪くはないよね。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
9784 日工検 1699(+156)
 本日株式新聞で取り上げられましたが、
 原発や石油コンビナートの保守点検依頼が
 高水準とのこと。
 

よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 1360.04 +122.15 +0.92%
TOPIX 1312.80 +14.92 +1.15%
2部指数 2816.79 +10.51 +0.37%
マザーズ 543.59 +3.30 +0.61%
JQ平均 1485.10 +3.32 +0.22%
ヘラクレス 894.10 +8.85 +1.00%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り2680万/買い2190万:差引490万株売り越し(-3)
 ※7月は1勝4敗 月計-3150万株
東証一部 値上がり1072/値下がり540 S高17/S安11
騰落レシオ 72.8(△0.4)
出来高 17億6572万株(18億2840万株)
売買代金 1兆8038億円(1兆9646億円)
ドル/円 107円前後(106円後半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,840,971円(前日比△36,920)
総損失累計額 ▼509,029円
 +受取配当金 +102,146円(税抜91,991円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

あさひな的来週の展望など




歴史的週末。

金曜日の時点で日経平均は12連敗。
1954年の15連敗以来の54年ぶりの出来事で、
連敗記録としても歴代3位。

もし月曜日が負けなら13連敗は、
1949年の記録に並び、歴代2位となる。

まぁ、投資人生の中で、
歴史に残るような出来事を経験する事。
決して悪くはないと思っているが。

ライブドアショック
サブプライムローン問題
そして、今回の金融不安


経済がこのままクラッシュするとも思えず、
時間はかかるかもしれないが、
いつの日にか回復するだろう。

クレディスイスは日立建機に対し、
「年度後半には高採算の新興国需要」として
投資評価をアウトパフォームに引き上げた。

日本の政府の対応はいつも後手後手で頼りなく、
金融市場の成熟度も二流かも知れないが、
それでも必要以上に悲観することなく、
取り組んで行きたいと思う。


原油はそのうち落ち着くんだろうな〜と思うのだが、
(なんと言っても投機マネーによる買い上がりが
 少なからず悪さをしているのは確かだろう・・・)
食糧や水、そしてエネルギー、
こういったものに対する需給のバランスは
確実に需要過多の方向に向かっているような気がする。

長い目で見た投資なら、こういう分野は外せないかと。


ニュースにて、[1839]真柄建設。
民事再生法申請、負債総額348億円との事。
金曜日に流れた噂はこちらだったのか。
それとも、ここも含めて全体に悲惨な状況なのか、
安心はできない。




【来週のスケジュール】
7/7(月)
北海道洞爺湖サミット(〜9日)
 6月外貨準備高
 日銀支店長会議
《決算発表》
 ミタチ産業、コスモス薬品、わらべや日洋、ガリバー、
 ポプラ、丸久、ライフコーポ、フジ

米5月中古住宅販売保留(23:00/前月比-2.8%)
 米5月卸売在庫(23:00/0.7%)

7/8(火)
6月景気ウォッチャー調査(14:00)
 6月貸出・資金吸収動向
 6月・08年上期の企業倒産
《決算発表》
 ハニーズ、ジャステック、セブン&アイHD、
 東京個別指導、サイゼリヤ、進和、オオゼキ、ケーヨー、
 リンガーハット、相鉄ローゼン、イオン、ノエル

米FRBバーナンキ議長講演(21:30〜)
 米ポールソン財務長官講演
《決算発表》
 ペプシ・ボトリング、アルコア

7/9(水)
5月機械受注(8:50/前月比1.6%)
 日中首脳会談
《決算発表》
 キユーピー、ニイタカ、クリード、キユーソー流通、
 リンク・セオリー、マルマエ、チヨダ

英中銀金融政策委員会(〜10日)

7/10(木)
6月企業物価(8:50/前年比5.3%)
 5月国際収支(8:50/経常収支1兆9503億円)
 6月東京オフィス空室率
 「中国株二季報」発売(T&C)
《イベント》
 第15回 東京国際ブックフェア
《決算発表》
 大黒天、中央コーポ、レイテックス、壱番屋、イワキ、
 トーセイ、インテリックス、J.フロント、フェリシモ、
 レナウン、F&Aアクア、Olympic、IDU、
 ファーストリテイリング

米バーナンキFRB議長とポールソン財務長官の議会証言
 米6月チェーンストア売上(11日2:30)

7/11(金)
オプションSQ
 5月鉱工業生産・改定値(13:30)
 5月設備稼働率・改定値(13:30)
 6月消費動向調査(14:00)
 6月投信概況
 米アップルが日米欧など21カ国で「iPhone3G」発売
《決算発表》
 日本LCA、ヤマトインター、ゼクス、トレファク、
 アイケイコーポ、プライムワークス、トーヨーアサノ、
 マルゼン、エヌ・ピー・シー、アドテックプラズマ、
 千代田インテグレ、コーナン商事、エスケイ、スギ薬局、
 オンワード、カスミ、歌舞伎座、タキヒヨー

OECD5月景気先行指数
 米5月貿易収支(21:30/-621億ドル)
 米7月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00)
 米6月輸出入物価指数
《決算発表》
 ロックウェル、GE

7/12(土)
《イベント》
 次世代ワールドホビーフェア'08Summer


参考:トレーダーズウェブ

来週もみなさんに良い風が吹きますように☆

posted by あさひな at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

地雷?お手つき?




木曜日、色気を出して購入した
8868 URBAN 253円。

300億円のCB発行は目先ネガティブだが、
資金繰りに目処が立ったとすれば、
リスク低下はポジティブと判断した。

ところが本日。。。
一時80円S安をつけ、
終値も189円(-74) 上場来安値。

一日にして3割もの損害を被る事となった。
これをお手つきと言わずして何と言おう。

持ち株、監視銘柄を見ると
2337 アセマネ 29010(-2640) 上場来安値
8922 IDU 26840(-2980) 上場来安値
4314 ダヴィ 63400(-4600) 年初来安値

不動産関連で壊滅的状況が展開される。
情報によると、
『昼頃から上場・非上場は分からないが、
 不動産会社に信用不安の噂が流れた』との事。


スルガコーポが破綻した事は記憶に新しく、
信用不安→CB発行中止 とか、
レイコフが資金繰りできなかった事なども、
頭にのぼるのであろう。


もはや不動産セクター、特に不動産ファンド関連は
資金繰りが可能かどうかのババヌキ状態。
どこまで選別は進むのか、進まないのか。

持ち株全体ではSESなどが買われた事もあり、
少しリバウンドが見えていたのだが、
踏んでしまった地雷から足を上げられず、
結局ここだけの負けを回収する事かなわず。


新興市場、マザーズやヘラクレスは
設定来の安値を更新していてそろそろか、と。

また、さわかみファンドの基準価額は、
金曜日は僅かながら上昇。
一部セクターを除いては、
底打ち気配も見えていると思われる。


だいたい、日経平均が12連敗とかして、
「米国景気」だの「原油価格」だの言っているが、
ダウが何度か(細かいながら)反発したりしてるのに、
日本だけがずるずる下げるのはメンタリティの問題だろう。

大底から上がってきている分を抜いている動きは
確かに否定できないとは思うが、
上がってきた事にも意味があるんだろう、と。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
6301 コマツ 2835(+65)
 日経新聞によると1Q営業利益が最高益と。
 米国の不調を新興国で補って余りある模様。
 本日はコマツも日立建機も反発。
 なんだかんだで世界の成長は続いている。
 

よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 13237.89 -27.51 -0.21%
TOPIX 1297.88 -0.14 -0.01%
2部指数 2806.28 -8.00 -0.28%
マザーズ 540.29 -2.74 -0.50% 設定来安値
JQ平均 1481.78 -0.34 -0.02%
ヘラクレス 885.25 -12.88 -1.43% 設定来安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り2820万/買い1440万:差引1380万株売り越し(-2)
 ※7月は1勝3敗 月計-2660万株
東証一部 値上がり839/値下がり748 S高19/S安13
騰落レシオ 72.4(▼3.2)
出来高 18億2840万株(22億3881万株)
売買代金 1兆9646億円(2兆5334億円)
ドル/円 106円後半(106円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,804,051円(前日比▼2,020)
総損失累計額 ▼545,949円
 +受取配当金 +102,146円(税抜91,991円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

【債券で行こう】7/4(金)




本日の為替レート 7月4日(金)
(三菱東京UFJ銀行 対顧レート TTM)
アメリカドル 106.71 (先週比-0.25 先週値 106.96)
ユーロ 167.51 (先週比-0.93 先週値 168.44)
イギリスポンド 211.81 (先週比-0.81 先週値 212.62)
オーストラリアドル 102.55 (先週比+0.24 先週値 102.31)
ニュージーランドドル 80.74 (先週比-0.06 先週値 80.80)
香港ドル 13.68 (先週比-0.03 先週値 13.71)
南アフリカランド 13.75 (先週比+0.23 先週値 13.52)


<保有債券 購入履歴>
購入日:2008/3/24
 世界銀行債 購入
 (満期:2010/3/26)

  ユーロ建 利回り:2.74% EUR 1,000*154.15=154,150円
   (現地通貨建時価 95.573/100*1000*166.01=158,661)
  豪ドル建 利回り:6.55% AUD 2,000*90.75=181,500円
   (現地通貨建時価 97.462/100*2000*100.55=195,996) 
 購入総額:335,650円
posted by あさひな at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Go!外国債券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

我々が歩む道が歴史となる。







本日の日本市場は、後場の寄り付きにかけて
バスケット買い越しや中国上海の上昇を受けて上げたものの、
結果としては僅かながら下げ。

日経平均株価は11連敗となり、
歴代4位の『記録』となった。

1位 15日間
 1954.4.28〜5.18 -7.89%

2位 13日間
 1949.11.14〜11.29 -15.83%

3位 12日間
 1953.5.21〜6.3 -8.29%

4位 11日間
 2008.6.19〜7.3 -8.21%

5位 10日間
 1965.2.19〜3.2 -3.13%
 1956.8.7〜8.17 -1.39%

これまでの歴代5位が全て、
1949〜1965に含まれており、
そのうち4つは、1949〜1956。
7年で4回もあったと考えればすごい時代。
とは言え、当時とは周囲の環境が違いすぎるだろう。
参加者の裾野ははるかに広がっているし、
マーケットはグローバルに拡大。

逆に考えれば、現代の日本市場では未曾有の出来事。
『失われた10年』『ITバブル崩壊』と言われた頃にも
このようなことはなかったのだから。

連敗とか連勝とか・・・
実はそれほど意味があるとは思っていない。
なぜなら、例えば、1%ずつの下げを5日続けた後、
0.1%だけ上げて、再び1%ずつの下げを5日・・・
連敗で言えば5連敗でしかないのだが、
投資家の受けるダメージはハンパナイだろう。

現に、1956年の10連敗は10連敗で1.4%にも満たない訳で、
下手な一日の下げのほうがよほど堪えるはず。


今の日本市場だってそう。
12000円割れまで落ち込んだ後の14500円戻し。
その後、13000円に近づいたとしても、
12000円当時のような悲壮感は、まだない。

とは言え、ここまでの下げは確実にチャートを壊しており、
明らかに志向は下に向いてしまっている。
ここでファンダメンタルが機能するかはかなり怪しいが、
それでも連日の下げ渋りの動きに賭けてみたい。


本日は性懲りもなく、動いてみた。
8868 URBANと2738 双日を購入。
双日に関してはMSCB下げの水準までの押し込みは
いくらなんでも評価不足と思っているので、
読みが外れれば長期保有もあり。

URBANに関しては「お遊び」程度。
さすがに9.50%の配当利回りをお気楽には信用もせず、
機会があれば売り抜けてセコセコと動いてみるつもり。

明日は金曜日、離れるべくは離れるべきか?
米雇用統計などを注目しているとの事だが、
ここまで下げれば、かなりの悪さを織り込んだのでは?
少々悪い数字であっても、一時的な下げで止まりそうな気も。


個人投資家目線では、本日もサイバーは続伸。
月次売上好調なバルスが一時S高になっている。
監視銘柄のネクストジェンも続伸で本日S高だったりもして、
一回りして主力を買う動きが見えるようになっている。
ヘラクレスが史上最安値を更新する水準ではあるが、
新興市場の下げ止まりも近いと予感させる。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
6988 日東電工 3930(-70)
 年初来安値更新でチャートぶち壊れ気味。
 環境関連、水関連テーマ株でもあり、
 業績も決して悪くない模様。
 なんでまたこんな水準まで売り込まれるのか、
 理解し難い・・・
 欲しい銘柄でもありますが、
 単元がちょっと高くて手が出ません。
 
 

よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 13265.40 -20.97 -0.16%
TOPIX 1298.02 -3.13 -0.24%
2部指数 2814.28 -27.07 -0.95%
マザーズ 543.03 -6.20 -1.13%
JQ平均 1482.12 -8.01 -0.54%
ヘラクレス 898.13 -9.88 -1.09% 史上最安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3150万/買い1590万:差引1560万株売り越し(-1)
 ※7月は1勝2敗 月計-1280万株
東証一部 値上がり541/値下がり1077 S高11/S安10
騰落レシオ 75.4(▼7.4)
出来高 22億3881万株(20億1223万株)
売買代金 2兆5334億円(2兆3764億円)
ドル/円 106円前半(105円後半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,806,071円(前日比△15,635)
総損失累計額 ▼543,929円
 +受取配当金 +102,146円(税抜91,991円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

歴史は変えて行くもの。







会社からの帰り道。
道の脇にあったガソリンスタンドの
背の高い価格表示のボードが
1ヶ月ほど前?なくなった。
根元は掘り返されていた。

セルフなので店員もいないのだが、
スタンド自体もなんとなく閑散としており、
『潰れたのかな?』と思った。

それにしては、トラロープなどで封じられておらず、
『間違って入っちゃうんじゃないの?』
と余計な心配までしてしまった。


それが昨日。
新しくなってより高くなった価格ボードには、
『レギュラー182円』の文字が明るく輝いていた。


私が車に乗らなくなってから約1年半。
当時は120円ちょっとだったはずのガソリン価格は、
すでに1.5倍になってしまったというのか。

ここに来てWTI原油の価格は140ドル付近で
不安定な動きをしている。
決して一本調子で上がって行くわけでもなさそうだ。
しかし、150ドルという節目を抜ける事があれば、
いわゆるトレンドフォローのコンピュータは
更に買いを増す事になるかも知れない。
そうなれば、200ドルすら幻ではないかも知れない。


一方、本日で日経平均は10連敗。
『証券不況の1965年2月19日〜3月2日以来』と。
証券不況って聞いた事がないなと思ってみれば、
何のことはない、43年ぶりの事態だ。
生まれる前の事だから知らなくて当たり前。


これからの長い私の投資人生においても
一つの歴史になるものだと思ってみれば、
これもまた一つのハードルなんだと思う。

43年後、『またこの波が来たな』と
したり顔で言えるような。
その時にはある程度の人生の成果を
上げられているような者を目指して。



【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
6432 竹内製作所 2305(-235)
 建機関連はまとめて安い。
 どうしてここで一段と売られるのか理解できませんが、
 特にここは値動きの幅を見てるとハンパない。
 昨年高値7000円超からの急降下ですから。。。
 

よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 13286.37 -176.83 -1.31%
TOPIX 1301.15 -18.92 -1.43%
2部指数 2841.35 -26.30 -0.92%
マザーズ 549.23 -0.67 -0.12%
JQ平均 1490.13 -4.59 -0.31%
ヘラクレス 908.01 -8.35 -0.91%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り2040万/買い2660万:差引620万株買い越し(+1)
 ※7月は1勝1敗 月計+280万株
東証一部 値上がり186/値下がり1476 S高13/S安14
騰落レシオ 83.0(▼0.4)
出来高 20億1223万株(18億3402万株)
売買代金 2兆3764億円(2兆988億円)
ドル/円 105円後半(105円後半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,790,436円(前日比▼8,560)
総損失累計額 ▼559,564円
 +受取配当金 +102,146円(税抜91,991円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

後半戦も記録的なスタート。





本日から7月。
暦の上でも本当の後半戦の戦い開始。

そんな本日ではありましたが、
朝方は若干反発したものの、
終わってみれば
日経平均は13463.20(-18.18)と
9連敗。

9連敗は2004年9月15日〜29日以来、
約4年ぶりということで、
つまり、約3年の私の投資暦としては、
『初の出来事』

ここ数日よりもはるかに悲観的な時期はあったのに・・・
と思いますが、
ここ数日の下げはなんとなくダラダラと、
細かい下げなので実感がない気がしますね。


今日は日経平均の裏で新興市場が反発。
マザーズ、ヘラクレスが9日ぶりに反発しており、
イライラした個人投資家がそろそろ痺れを切らして
買いに回っている部分もありそう。
しかし、積極的に買い上がる力もなさそうなので、
先行き楽観視は出来ませんわな。


不動産セクターでスターマイカが好決算上げ、
アルデプロあたりはこれに引きずられた上げ?
ダヴィンチやアセマネもプラスに転じている。

一方で、東京建物は下方修正で売り込まれており、
不動産セクターの混乱・選別は続きそうだなと。

8868 URBAN
本日改めて大幅下げで上場来安値更新。
減配は織り込み済みって事か?



【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
6432 竹内製作所 2540(-65)
 本日はコマツなども下げていましたが、
 新興国需要はありそうなこの会社。
 機械好きの私としては面白そうだし。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 13481.38 -62.98 -0.46%
TOPIX 1320.10 -0.58 -0.04%
2部指数 2870.25 -3.43 -0.12%
マザーズ 540.35 -6.53 -1.19% 最安値
JQ平均 1495.48 +0.58 +0.04%
ヘラクレス 907.34 -8.25 -0.90% 最安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3130万/買い5110万:差引1980万株買い越し(+1)
 ※6月は11勝10敗 月計+4450万株
東証一部 値上がり796/値下がり816 S高23/S安15
騰落レシオ 86.2(△5.2)
出来高 18億3402万株(19億6578万株)
売買代金 2兆988億円(2兆2759億円)
ドル/円 105円後半(107円前後)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,668,996円(前日比▼3,080)
総損失累計額 ▼551,004円
 +受取配当金 +102,146円(税抜91,991円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。