2008年07月22日

トラブルが招いた大反発?







金曜日、および、日本の祝日だった昨日・月曜日。
米国ダウは一進一退、NASDAQは続落。

CMEは13000円を回復してはいましたが、
日本株を積極的に買う状況とは考えにくい展開。

景気減速>需要減退というスキームから、
米国で原油価格が下がった事が好感されたものの、
一方で金曜日にゼファーが民事再生法申請するなど、
大嵐の予感も。


そんな中での本日の相場でしたが、
日中、東証でシステムトラブルがあり、
TOPIX先物などが取引停止になっていたとの事。

昼過ぎには復旧したようですが、
最近ずっと先物に振り回されていた日本市場。
システムトラブルをきっかけに
『上げ』の仕掛けが入ったのかも?と思ったり。

『無理やり』感が指数にも表れ。。。
日経平均やTOPIXは3%弱の大幅上昇だったにも関わらず、
2部指数、新興3市場は揃って下落。
マザーズ、ヘラクレスに至っては設定来安値を更新。

想定できたことではありますが、
ゼファーの破綻が不動産セクターに連想させた懸念は大きく、
新興不動産は壊滅的な状況。
触らぬナントカ・・・ってやつではありますが、
リスクを取るものに幸あれ。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
8473 SBI 20830(-3000S)
 民事再生法を申請したゼファーの筆頭株主。
 貸付金は120億円、簿価で95億円と公表されており、
 引当金はほぼこの水準になるのか?
 会社発表では担保もしっかりしているとの事だが、
 果たしてどうなって行くのだろうか。
 また、不動産セクターの壊滅の嵐が続くようなら、
 他の金融機関も危険であると言えよう。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 13184.96 +381.26 +2.98%
TOPIX 1287.74 +35.31 +2.82%
2部指数 2740.53 -7.90 -0.29%
マザーズ 482.14 -15.69 -3.15% 設定来安値
JQ平均 1453.93 -0.12 -0.01%
ヘラクレス 793.08 -14.45 -1.79% 設定来安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り2970万/買い3380万:差引410万株買い越し(+1)
 ※7月は3勝12敗 月計-8720万株
東証一部 値上がり1407/値下がり259 S高17/S安67
騰落レシオ 72.5(△0.6)
出来高 18億5099万株(17億9377万株)
売買代金 1兆9543億円(1兆9000億円)
ドル/円 106円前半(106円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,718,241円(前日比△59,350)
総損失累計額 ▼631,759円
 +受取配当金 +102,146円(税抜91,991円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。