2008年07月24日

急反発を受けて。







日経平均は3連騰。

7/16に安値12671.34円をつけてから、
本日終値13603.31円までの上昇率は7.3%。
一気に1000円弱回復した計算となります。

NY原油先物が下落基調にあることや、
金融市場の沈静化などが後押しするも、
本邦不動産セクターを初めとした破綻懸念は続き、
ガソリン価格の高騰など「(国内の)誰も得しない」
物価上昇が国民生活や中小企業に重荷となっている。

正直、これほど回復する理由が理解不能であり、
強いて言えば、歴史的な『連敗』が
オーバーシュートであった事や、
今週のスタートに合わせて飛び出した『売り』が
最後の弱気のふるい落としだったと言う事か。


本日は改めて円安に進んでいる事もあり、
自動車セクターや機械セクターなど、
輸出関連株にも買いが入って上昇した。
トヨタはこの数日間で安値4580円から、
本日終値5120円までしっかり10%超の上昇。

今更ながら、最後の踏ん張りどころで
もう一撃の買いができる見切りと度胸が欲しい所だ。



【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
6301 コマツ 3040(+90)
 米キャタピラーの好決算(営業26%増益)を受け、
 改めて新興国需要で見直される建機セクター。
 売って儲け、メンテナンスで儲ける。
 リモートで情報を入手できるというここの技術力は、
 そうそう簡単には揺るがないと思っています。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 13603.31 +290.38 +2.18%
TOPIX 1332.57 +29.22 +2.24%
2部指数 2778.21 +14.00 +0.51%
マザーズ 533.06 +26.00 +5.13%
JQ平均 1458.86 +1.71 +0.12%
ヘラクレス 830.88 +10.82 +1.32%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り1600万/買い2490万:差引890万株買い越し(+1)
 ※7月は4勝13敗 月計-8390万株
東証一部 値上がり1553/値下がり138 S高43/S安13
騰落レシオ 79.8(△4.7)
出来高 19億6471万株(20億2786万株)
売買代金 2兆2723億円(2兆2627億円)
ドル/円 107円後半(107円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,801,751円(前日比△66,810)
総損失累計額 ▼548,249円
 +受取配当金 +102,146円(税抜91,991円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。