2008年09月30日

米国発、混乱の一日。ラッキーセブンは?






米国下院で金融安定化策が『否決』。

成立してもその効果のほどが懸念されていたのに、
まさかの『否決』で米国市場は大混乱。

ダウが一気に400ドルの下落を示し、
終値ではなんと777ドルの大幅下落。
同時多発テロ時を上回る過去最大の下げ幅。
普通に見かけると嬉しくなりそうな、
ラッキーセブンが投資家には重くのしかかった。


とは言え、個人的には『米国はどうにかするだろ』と思う。
このまま世界経済を破綻させても各国政府は嬉しくないし、
世界を動かす人々だって嬉しくないわけだ。
どこかでなんとかするだろう?


という訳で、長期投資家見習いとして、
今日は久々に動いてみた。

6301 コマツ。
国内で大幅に下げていたことに加え、
昨日の米国の大幅な株安により、
外国人比率の高いこの会社は朝から売られると判断。

大幅に下げて安値割ったら買ってみようと、1621円で買い注文。
案の定、ものすごい売り注文の塊に押され、
1607円の始値にて約定。(当然っちゃ、当然。)
今日のところは1675円まで戻していてシメシメ。
まぁ、目先下げる事があったとしても、
そのうち世界が落ち着いてくれば世界は成長するハズと。

もう一つ、7605フジ・コーポ。
2006年7月から2007年6月まで所有していたが、
久しぶりに思い出して今日の急落で手に入れたフジコ。
10月一括配当12円なので、利回り4%強。
ただし、現在の市場の厳しさを考えると、
無理せず上げれば利益確定したほうが良いか。。。とも。


いずれにしても、歴史的な瞬間に立ち会えている事を感じたい。
先の数十年を乗り切るために、今を大事にしていきたい。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
8058 三菱商事 2155(-165)
 年初来安値の大幅安。
 原油価格の下落などを嫌気しているようでもあるが、
 商社は様々なリスクヘッジもしているし、
 輸出/輸入の両方の手があるわけだし、
 PBR2.31、PER6.3、利回り3.34%はやりすぎ感も。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 11259.86 -483.75 -4.12% 年初来安値
TOPIX 1087.41 -40.46 -3.59% 年初来安値
2部指数 2345.91 -54.19 -2.26% 年初来安値
マザーズ 402.71 -10.00 -2.42% 設定来安値
JQ平均 1279.99 -18.61 -1.43% 年初来安値
ヘラクレス 628.16 -17.99 -2.78% 設定来安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り4640万/買い1680万:差引2960万株売り越し(-5)
 ※9月は5勝15敗 月計-9470万株
東証一部 値上がり265/値下がり1377 S高12/S安81
 新安値 487
騰落レシオ 73.5(▼3.2)
出来高 22億6867万株(17億1009万株)
売買代金 2兆3159億円(1兆8824億円)
ドル/円 105円前半(106円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,274,697円(前日比▼22,470)
総損失累計額 ▼1,075,303円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

欧米金融市場は混乱。本邦新興不動産は土壇場。






出て来る出て来る、魑魅魍魎の類。

欧米の蓋を開ければ、
本日は英住宅金融大手が国有化との報道。
また、米銀大手のワコビアが身売り協議中と。
先週末のワシントン・ミューチュアルに続き、
証券だけではなく銀行にも厳しい状況。


本邦、新興不動産は土壇場に。
今日はランドコムが民事再生法申請と報じられ、
毎日のように倒産の波が続いている。
パシフィックHDは踏みとどまったものの、
最終損失を拡大させているし、
決算発表会で大和證券グループの連結子会社化と
誤解される発言があったと謝罪。


不動産セクター以外でも、
不正取引で立入調査が入っていた
プロデュースが結局負債総額74億で
民事再生法申請。

バルチック海運指数も4000Pの底割れで
『海運不況の時代に足を踏み入れた』と。

どこを見ても悪い情報ばかりだが、
個人的に一番気になるのは最後の材料。

『海運不況』ということは
海上輸送が不調になるということ。
輸出中心の本邦の経済を考えるに、
『海運不況』は海運セクターに始まり、
自動車・機械セクターを蹂躙し、
鉄鋼セクターにまで及ぶ可能性を感じさせ、
全くもって手が出せなくなってしまった。


小売業販売額は10兆9650億円で前年同月+6.7%。
13ヶ月連続増ということでもあり、
短期的にはディフェンシブの方が安全か。


個人的には、こういう良く分からん時は・・・
それ自身が価値を持つ『金(GOLD)』でどうか。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
1808 長谷工 75(-10)
 新興不動産の下落などにも引きずられ・・・
 本日も大幅下落で年初来安値更新。
 「マンション不況」という言葉が聞こえなくなるまで、
 ここは苦しい展開か。。。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 11743.61 -149.55 -1.26%
TOPIX 1127.87 -20.02 1.74%
2部指数 2400.10 -29.55 -1.22% 年初来安値
マザーズ 412.71 -14.56 -3.41% 設定来安値
JQ平均 1298.60 -3.90 -0.30%
ヘラクレス 646.15 -21.99 -3.29% 設定来安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3190万/買い2200万:差引990万株売り越し(-4)
 ※9月は5勝14敗 月計-6510万株
東証一部 値上がり530/値下がり1100 S高23/S安48
騰落レシオ 76.7(△0.2)
出来高 17億1009万株(18億2372万株)
売買代金 1兆8824億円(2兆180億円)
ドル/円 106円前半(105円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,297,167円(前日比▼42,580)
総損失累計額 ▼1,052,833円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

あさひな的来週の展望など






来週は早くも10月。

2008年後半・・・という言葉はもはや聞かれないが、
1年の4分の3が終了し、今年も残り3ヶ月。

サブプライムに端を発した金融市場の混乱も、
米国の金融安定化法案が最後の手となるか?


米国の動きも気になるところではあるが、
まずは本邦の企業の動向に注目しよう。

日本企業の多くが9月末は上期決算。
先週はJ-REITなどで資金調達の情報が出たし、
一方でリプラスやシーズクリエイトが破綻。
まだまだ資金繰りに苦労している会社もありそうだが。


それにしても、日本株は軟調な展開。
景気減速が懸念ではなく、実際の出来事になりつつあり、
輸出企業が売られるのも分かるけど。。。
それにしてもやりすぎ・・な感は強い。


タイミングを見てINしたいのだが、
年末に向けてもう一波乱も警戒されるし、
そのタイミングの見極めが難しいな、しかし。

やはり住宅市場関連に何か見えてから・・か?


ところで、ドル不信任が大きく騒がれているが、
その割に金の価格が上がらないのはナゼだろうか。






【来週のスケジュール】
9/29(月)
8月商業販売(8:50)
 麻生首相の所信表明
 日銀西村副総裁の講演
《株主総会》
 アルバック、エリアクエスト、社宅S
《決算発表》
 あさひ、大阪有機化学、ユニオンツール、
 日本MDM、壱番屋

中国市場休場(「国慶節」〜3日)
 米8月個人所得(21:30/0.2%)
 米8月消費支出(21:30/0.2%)

9/30(火)
8月失業率(8:30)
 8月有効求人倍率(8:30)
 8月労働力調査(8:30)
 8月家計調査(8:30)
 8月鉱工業生産(8:50)
 8月自動車生産(13:00)
 8月住宅着工(14:00)
 8月建設工事受注(14:00)
 10月中小企業景況判断(14:00)
《イベント》
 CEATEC JAPAN 2008
《株主総会》
 モック、グッドウィル、グッドマン、ライフステージ
《決算発表》
 トライステージ、ライトオン、ヒマラヤ、パソナ、
 ジェイコム、山下医科器械、ニイタカ、日本オラクル、
 日エンタ、レイテックス、宝印刷、トーセイ、
 インテリックス、ジャステック

ユーロ圏9月消費者物価(18:00)
 米7月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00)
 米9月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/54.0)
 米9月消費者信頼感指数(23:00/55.0)
《決算発表》
 ペプシボトリンググループ

10/1(水)
9月日銀短観(8:50/大企業製造業業況-2・
  大企業製造業先行き-3・全産業設備投資2.5%)
 8月毎月勤労統計(10:30)
 9月新車販売(14:00)
 衆院で各党代表質問(〜2日)
 全国健康保険協会設立
 日本政策金融公庫設立
 公営企業金融公庫解散
 商工中金と日本政策投資銀行が民営化
 日本郵政と日本通運が宅配便事業を統合
 川金HD・住石HD・テンプHD・
  JVC・ケンウッドHDが設立
 きらやか銀行の発足
《決算発表》
 ダイユーエイト、西松屋チェーン、しまむら、
 乃村工藝社、ニトリ

香港市場休場(「国慶節」)
 米9月ADP雇用統計(21:15/-5万)
 米9月ISM製造業景気指数(23:00/50.0)
 米8月建設支出(23:00/前月比-0.5%)
 米9月自動車販売(総計1360万台)

10/2(木)
10年国債入札
 9月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
 スリーエフ、鈴丹、平和堂、キャンドゥ、サーラ

ECB理事会
 米8月製造業受注(23:00/-1.8%)

10/3(金)
9月景気動向調査
《決算発表》
 ポイント、クラウディア、CFSコーポ、
 セキド、日本LCA、津田駒

米9月雇用統計(21:30/失業率6.1%・
  非農業部門雇用者数変化-9万)
 米9月ISM非製造業景気指数(23:00/50.0)

10/4(土)
「証券投資の日」
《イベント》
 海外投資事情セミナー2008

《イベント》
 パリ国際自動車ショー(〜19日)


参考:トレーダーズウェブ

来週もみなさんに良い風が吹きますように☆

posted by あさひな at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

米国はきっとヤルだろう。




金曜日。昼休みにラジオのニュースを聞いていると、
『米国で金融安定化法案成立のための協議が難航』と。

ここ数日の上げが同法案を好感したものと思われたので、
この協議が軟調ならば株価にはネガティブだろうと思ったが、
案の定、日本市場は朝方上げた後はずるずると下げ。

週末を挟んでの協議の行方が微妙である事に加え、
9月末が近いという状況であるが故、
企業個別にもどんな情報が飛び出すのか気になる部分。

東証の適時開示情報などを見れば、
リートなどでの資金の調達の情報がずらっとならんでいるし、
一方で先日のリプラスに続き、
本日はシーズクリエイトが民事再生手続き開始。


不動産セクターの資金繰りの懸念は相変わらず厳しく、
安心して買える状況には全くないようだ。

一方で、WEB上で、
「首都圏で中古マンションの売れ行きが好調」という
ニュースを見た。
値段が下がった事でそろそろ買い意欲も出てきたのか?

まだまだ『底打ち』は遠そうだが、
少しでも良い情報はありがたいものだ。


戻って、米国。
『協議は大詰め』との事だが、
結局のところ世界経済に混乱をきたしている責任もあるし、
最終的には(どんな駆け引きがあるにせよ)
米国は『やる事はやる』んじゃないかと思っている。
市場をこれ以上混乱させても仕方ないわけで、
本邦のように、『与党にハンターイ!』というスタンスが
通用する国でもなかろう、と思う。

本邦の政局もいろいろと報道されているが、
やはりネジレ現象に決着をつけるためにも
早めに総選挙やっちゃってはどうだろうか。



【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
9984 ソフトバンク 1428(-86)
 ホークスの順位と株価は関係ないと思うが・・・
 このところずるずると下げて年初来安値更新中。
 ここもかなり強引な戦略で成長してきた企業ゆえ、
 ファイナンスに懸念が出るとヤバイと思うのだが。。。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 11893.16 -113.37 -0.94%
TOPIX 1147.89 -6.06 -0.53%
2部指数 2429.65 -15.36 -0.63%
マザーズ 427.27 -8.42 -1.93%
JQ平均 1302.50 -1.04 -0.08%
ヘラクレス 668.14 -9.17 -1.35% 設定来安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3650万/買い2510万:差引1140万株売り越し(-3)
 ※9月は5勝13敗 月計-5520万株
東証一部 値上がり341/値下がり1307 S高30/S安19
騰落レシオ 76.5(▼5.2)
出来高 18億2372万株(15億9233万株)
売買代金 2兆180億円(1兆7247億円)
ドル/円 105円後半(105円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,339,747円(前日比▼14,950)
総損失累計額 ▼1,010,253円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【債券で行こう】9/19(金)





本日の為替レート 9月26日(金)
(三菱東京UFJ銀行 対顧レート TTM)
アメリカドル 106.11 (先週比-0.12 先週値 106.23)
ユーロ 155.54 (先週比+4.17 先週値 151.37)
イギリスポンド 195.66 (先週比+3.79 先週値 191.87)
オーストラリアドル 88.94 (先週比+3.84 先週値 85.10)
ニュージーランドドル 72.95 (先週比+1.73 先週値 71.22)
南アフリカランド 13.06 (先週比+0.00 先週値 13.06)


<保有債券 購入履歴>
購入日:2008/3/24
 世界銀行債 購入
 (満期:2010/3/26)

  ユーロ建 利回り:2.74% EUR 1,000*154.15=154,150円
   (現地通貨建時価 96.708/100*1000*154.04=148,969)
  豪ドル建 利回り:6.55% AUD 2,000*90.75=181,500円
   (現地通貨建時価 99.495/100*2000*86.94=173,002) 
 購入総額:335,650円

posted by あさひな at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Go!外国債券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

権利確定、そして売り。






本日は9月末の権利落ち日。

日本企業の多くが3月決算であることから、
中間配当の権利落ちということもあり、
ある程度の下げは当然の事か。


昨日の米国はダウがちょい下げ、
NASDAQはちょい上げ、
ほぼニュートラルだったところからして、
終わってみての日経平均100円安は想定の範囲か。

それに比べて朝方は一気に12000円を割り、
権利確定後の撤退組が容赦なく売った感じが見える。

軟調な状態が続く株式市場、
『もうコリゴリだ』
と思っている人もいるのかも知れない。


本日の出来高が15億株台であった事などを合わせれば、
権利落ちで処分したい売りに対して、
単に買いが入らなかったといったところか。
逆に言えば、ここ数日は、売り方に対して、
中間権利取りを狙った買いも入っていたと言う事か。


明けない夜はない。
みんなが売りたいと思った時が底。
投資の世界には繊細な感性とポジティブなマインドが重要!


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
1808 長谷工 86(-3)
 上場来安値更新。
 昨月はいくつかのビジネス誌で不動産不況が
 取り上げられたが、マンション販売の低調な状態は
 もうしばらく続きそうであり・・・
 資金繰りが最も気になるところか。


7834 マルマン 526(-46) H526 L501
 年間一括配当35円の利回りの高さが魅力とされましたが、
 今日の下げは配当を上回り、買い方の負け。
 今年前半に500円付近にあったこともあり、
 この水準への下げは早そうだ。

よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 12006.53 -108.50 -0.90%
TOPIX 1153.95 -14.02 -1.20%
2部指数 2445.01 -18.96 -0.77%
マザーズ 435.69 -2.71 -0.62%
JQ平均 1303.54 -3.87 -0.30%
ヘラクレス 677.31 -5.94 -0.87% 設定来安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3370万/買い2250万:差引1120万株売り越し(-2)
 ※9月は5勝12敗 月計-4380万株
東証一部 値上がり444/値下がり1156 S高29/S安24
騰落レシオ 81.7(△2.5)
出来高 15億9233万株(20億3837万株)
売買代金 1兆7247億円(2兆3543億円)
ドル/円 105円後半(106円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,354,697円(前日比▼43,470)
総損失累計額 ▼995,303円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

休み明けに売り買い交錯。




昨日が秋分の日で日本市場が休場でしたが、
月曜、火曜と米国の株は続落。
ダウは合計500ドルの下げ。。。


そのため、今日の日本市場は弱気に開幕。
個人的には無理に上げてくれる必要はないし、
むしろ探るならきっちり底を確認して欲しい。

と思ったら、後場には急に展開が変わり、
終わってみれば日経平均はプラス引け。


モルガンやゴールドマンの資本増強策が伝わり、
『リーマンに続くのはドコか?』との話に
布石を叩きつけた感じか。

目先の懸念の後退で売り方も売りにくくなり、
ずるずると値を戻して行く展開か。


とは言え、まだまだ単なるリバウンドの域。
11500円割れの恐怖の水準からの反発で3連続の陽線。

次第に25日移動平均に接近しているので、
ここ数日のうちに新たな場面が現れそうだ。

『頭を抑えられるか、一気に抜けるか・・・』


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
8058 三菱商事 2685(-155)
 原油や金が下がった事も影響したか、
 本日は大幅な下げ。
 月曜日に上げすぎていたのかも知れないが。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 12115.03 +24.44 +0.20%
TOPIX 1167.97 -0.72 -0.06%
2部指数 2463.97 -0.85 -0.03%
マザーズ 438.40 -7.24 -1.62%
JQ平均 1307.41 -0.72 -0.06%
ヘラクレス 683.25 -5.01 -0.73%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り4860万/買い3710万:差引1150万株売り越し(-1)
 ※9月は5勝11敗 月計-3260万株
東証一部 値上がり867/値下がり750 S高18/S安29
騰落レシオ 79.2(▼3.4)
出来高 20億3837万株(20億4898万株)
売買代金 2兆3543億円(2兆2519億円)
ドル/円 106円前半(106円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,398,167円(前日比△2,270)
総損失累計額 ▼951,833円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルデプロの選択




一昨日、家に帰ってみるとアルデプロから大きな封筒が。

『やばいご挨拶では・・・』

なんてドキドキしながら開けてみると、
そこには自社物件130億円分への投資の案内。

一口100万円と言う事で、13,000口という事か。

これらの物件への投資、利回り3%という事で決して高くないし、
写真を見る限り、残念ながらそれほど魅力的でもなかった。

まぁ、100万円をポンと投資できる身ではないので、
いずれにしても投資はできないのであるが・・・

それでも、一緒につけられていた文書では、
それこそ「必死」で有利子負債の圧縮を図っている姿が見え、
株主に助けを求めるという点でも好感は持てた。

何しろ、先日痛手を食らわせたアーバンの時は、
それこそ寝耳に水の「民事再生法申請」でしたからね。

今回の一手でさほどの資金が集まるとは思いがたく、
厳しい先行きも気になるが・・・
目先の配当や優待はいらないので、
何とかこの危機を乗り切っていただきたい。
posted by あさひな at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

本邦の力。






円高は円による購買力を上昇させる。

本邦では低金利が続き、株価も低迷。
余剰資金がある会社としては実は金の行き先がないのではないか。

三角合併によって日本企業が買われる構図が取り沙汰されたが、
最近はむしろ日本企業による外国企業の買収のニュースが多い。


米国金融市場の大混乱の中・・・

米リーマンの破綻を受け、
野村證券がリーマンのアジア・欧州部門の買収に乗り出すと報じられ、

更に大きなニュースが飛び込んできた。

三菱UFJがモルガンスタンレーに9000億円を出資し、
筆頭株主に躍り出る可能性すらある、と。


金融の世界なんて欧米の頭の良い人たちが策を巡らすもの、
愚直な日本人のメンタリティでは振り回されるだけ・・・と
思っていたが、いやはや、日本が米国を呑み込む事もあるのか、と。

posted by あさひな at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

疑心暗鬼の中、一歩ずつ前へ。






金曜日の晩の米国での金融安定化策・・・
公的資金の投入が決まった事で米国株価続伸。

その流れを受けて日本市場も上昇しましたが、
今日は良い材料に反応したと言うよりも、
売り方の買戻しや、手持ちの玉の片付け・・・
ヤレヤレ・・・な感じが非常に強く、
先行きには不安を感じる展開でした。


世界の中央銀行がよってたかって、
サブプライムローン問題に端を発した
この経済危機をなんとか押さえ込もうとしてますが、
果たしてこれが契機となって最悪のシナリオを回避できるのか。

市場の事は市場に聞いてみろ、って事ですが、
株価が続伸してるって事は・・・?

しかし、ニュースをつければ問題山積み。
本邦の政治の舞台も麻生氏をかついだ自民党がどうなるか。
米国にしてもオバマ一直線だった大統領選が微妙な展開。
北京五輪が終わった中国ではまた偽装問題。
欧州・ロシアではグルジア問題があったり、
北朝鮮では金総書記の体調不良やら核問題。

経済の足を引っ張りかねない状況はまだまだあり、
勢いで買い上がれる展開でない事は確かのようだ。

上がれば上がったで含み損が少しでも減ってくれるし、
年末に向けてもう一つ局面があるようであれば、
対応できる余力を準備できれば良いな、と思う。



【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
5461 中部鋼鈑 807(+21)
 かなーり以前に世話になったことのある懐かしい銘柄。
 その頃は今の倍近い株価だったわけですが・・・
 ずいぶんお手軽なお値段になっちゃってます。
 鉄鋼セクターをPBR/PERで買うのはナンですが・・・
 PBR0.58は下値不安は少ないと思われますし、
 鉄スクラップ価格の急落で目先利益は上ブレ気味、と。
 ・・・ただし、長期は危険な感じ。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 12090.59 +169.73 +1.42%
TOPIX 1168.69 +19.57 +1.70%
2部指数 2464.82 +20.40 +0.83%
マザーズ 445.64 -2.15 -0.48%
JQ平均 1308.13 +5.93 +0.46%
ヘラクレス 688.26 +0.00 +0.00%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3560万/買い5440万:差引1880万株買い越し(+1)
 ※9月は5勝10敗 月計-2110万株
東証一部 値上がり846/値下がり779 S高43/S安21
騰落レシオ 82.6(▼2.0)
出来高 20億4898万株(26億3344万株)
売買代金 2兆2519億円(2兆7670億円)
ドル/円 106円前半(107円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,395,897円(前日比△31,350)
総損失累計額 ▼954,103円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

あさひな的来週の展望など




私が株の世界の飛び込んでから約3年。

奇しくも日経平均の値は、
ほぼ3年前と同じ水準。

先週は、『リーマンショック』と、
それに伴う各国中銀の対応などを見ながら
一喜一憂が市場に反映されてました。

ここしばらくの相場は外因次第。
世界の相場につれて動くのは仕方なし。
逆に言えば、外因で全体が下がった時、
『下げ過ぎ』の銘柄にはチャンス有り。


木曜日の米国市場が上昇した事で、
金曜日の日本市場も上昇。
大きく上げたものの、
結果的には一週間で日経平均300円の下げ。

金曜日の欧米の相場が一様に上げ、
明日の相場はまずこの水準の奪回から。


このまま素直に上昇に転じれば、
数年来の歴史的な転換点となるのだが、
果たしてそううまく行くものだろうか。

アナリストたちはしたり顔で
『そう簡単には回復に転じない』と言うが、
この水準で買い上がる人たちは、
少なくとも短期的な上昇を見ているのでは。
相場の事は相場に聞くのが一番だ。



【来週のスケジュール】
9/22(月)
自民党総裁選・投開票
 7月全産業活動指数(8:50/0.5%)
 8月全国スーパー売上(14:00)
 8月コンビニ売上高(16:00)
 金融政策決定会合議事要旨
《決算発表》
 東栄住宅

国際原子力機関理事会(ウィーン〜26日)
 フィッシャー・ダラス連銀総裁講演

9/23(火)
東京市場休場(「秋分の日」)
 公明党大会

米7月住宅価格指数(23:00/前月比-0.2%)

9/24(水)
9月末権利付最終売買日
 臨時国会召集
 7-9月期法人企業景気予測調査
《株式分割》
 サンキャピタル、SMS、エノテカ、
 Dハーツ、オイレス工
《株主総会》
 ワークスアプリ
《決算発表》
 SFCG、シーイーシー、オーエスジー、岡野バルブ

米8月中古住宅販売(23:00/前月比-1.0%)
 独9月Ifo景況感指数(17:00)
 FRBバーナンキ議長の証言(23:00〜)
《決算発表》
 ナイキ、ペイチェクス

9/25(木)
8月貿易収支(8:50)
 8月企業向けサービス価格指数
 野田日銀審議委員の講演
《株主総会》
 比較コム、グロ住、インテリW
《決算発表》
 マルカキカイ

米8月耐久財受注(21:30/-1.4%)
 米8月新築住宅販売(23:00/前月比0.0%)
 FRBバーナンキ議長・ポールソン財務長官の議会証言
 フィッシャー・ダラス連銀総裁講演
《決算発表》
 ディスカバーフィナンシャル、マコ−ミック

9/26(金)
8月全国消費者物価(8:30)
 9月東京都区部消費者物価(8:30)
《株主総会》
 Dガレージ、ドン・キホーテ、エスグラント
《決算発表》
 キリン堂、ジーンズメイト、日本化薬、
 ウェザーニューズ

米大統領選第1回候補者討論会
 米2QGDP・確報値(21:30/前期比年率3.3%)
 ブラード・セントルイス連銀総裁講演

9/27(土)
《株主総会》
 OKウェイヴ

中国「国慶節」(〜10/5)

9/28(日)
オーストリア議会選挙


参考:トレーダーズウェブ

来週もみなさんに良い風が吹きますように☆

posted by あさひな at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

早くも餅の準備か。




日経平均は
火曜日 -605.04
水曜日 +140.07
木曜日 -260.49
金曜日 +463.56

いわゆる餅つき相場って感じの上下動。

確かに米国では連日情報が錯綜し、
リーマン破綻、AIG救済、中銀の資金投入、
そして、米国では公的資金の投入、と、
これらの情報によって市場が動くのは当然。
しかし、目先のネタ以上の動きに見えるのも事実。

今になって冷静に考えてみれば、
下げ局面での異常なまでの下げは、
売りかぶせとストップロス、ファンドのリバランス。
少なくとも日本企業に関しては、
ここまで割安水準まで売り込まれてきており、
金融セクターなどの直接影響や
不動産セクターなどの資金調達懸念などを除けば、
機械や電機、自動車が大幅に売られる理由もなく。


逆に言えば、金曜日の値上がりにしたって、
リーマン破綻で「ここぞ」と売りから入ったポジションが、
週末を控えて手仕舞っただけの事かも。

動きの大きさにごまかされがちではあるが、
日経平均は先週末日で▲300円と言うのが実情なのだから。
(これも、金曜晩の米国株上昇、CME終値12475円から見て、
 週明けに埋めてしまう可能性も高いが。)


もう一段の混乱、下げを警戒して動けなかった自分に後悔。
金曜日は一波乱を見込んで、アイチを低いところで指したが、
当然のことながら刺さらず。

最後の余力の投入どころとして、コマツと日東電工が候補。
以前に美味しい思いをさせてもらった北越工業も気になったまま。


持ち株の中で唯一好調なバルスの2匹目のどじょうを狙って
・・・国内の消費者の趣味に関わる需要は強いと思い・・・
F&Aアクアとハウスオブローゼも監視銘柄に保留中。


ところで、明日は『日経テスト』を受験に行きます。
台風がさっさと過ぎてくれる事を祈るのみ。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
6301 コマツ 1902(+226)
 本日急反発。
 建機関連は
 金融市場の混乱>先進国の経済後退
  >新興国の成長鈍化>建機需要減
 の構図から?大量の売りを浴びていましたが、
 それにしても安値圏であることは揺ぎ無い・・・
 もう一歩市場が混乱して安値を探る展開となれば、
 参加したい気分ではあります。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 11920.86 +431.56 +3.76%
TOPIX 1149.12 +51.44 +4.69%
2部指数 2444.42 +27.33 +1.13%
マザーズ 447.79 +7.53 +1.71%
JQ平均 1302.20 +12.76 +0.99%
ヘラクレス 688.26 +4.68 +0.68%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3830万/買い2980万:差引850万株売り越し(-3)
 ※9月は4勝10敗 月計-3990万株
東証一部 値上がり1186/値下がり479 S高64/S安21
騰落レシオ 84.6(△5.5)
出来高 26億3344万株(23億3587万株)
売買代金 2兆7670億円(2兆3520億円)
ドル/円 107円前半(104円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,364,547円(前日比△53,100)
総損失累計額 ▼985,453円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

【債券で行こう】9/19(金)




本日の為替レート 9月19日(金)
(三菱東京UFJ銀行 対顧レート TTM)
アメリカドル 106.23 (先週比-0.97 先週値 107.20)
ユーロ 151.37 (先週比+1.23 先週値 150.14)
イギリスポンド 191.87 (先週比+3.41 先週値 188.46)
オーストラリアドル 85.10 (先週比-1.05 先週値 86.15)
ニュージーランドドル 71.22 (先週比+1.04 先週値 70.18)
南アフリカランド 13.06 (先週比-0.06 先週値 13.12)


<保有債券 購入履歴>
購入日:2008/3/24
 世界銀行債 購入
 (満期:2010/3/26)

  ユーロ建 利回り:2.74% EUR 1,000*154.15=154,150円
   (現地通貨建時価 96.824/100*1000*149.87=145,110)
  豪ドル建 利回り:6.55% AUD 2,000*90.75=181,500円
   (現地通貨建時価 99.441/100*2000*83.10=165,270) 
 購入総額:335,650円
posted by あさひな at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Go!外国債券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

決戦は金曜日。




いや、単にタイトルに使いたかっただけ・・・
って感じのタイトルではありますが。

それにしても今週は激しい動きをしていますね。

休み明けの火曜日がリーマンショックで急降下。
水曜日はAIGへの9兆円もの融資で(急?)反発。
そして、今日は再び不安再燃で急降下、
年初来安値を更新する事となりました。


個人的には売りたい人が勝手に騒いでるだけだと思うし、
まぁ、なるようになるさと構えているだけですが。

若干残している余力の使いどころを探る手は緩めず。

・・・ここまで100%のキャッシュポジションだったら、
バリバリ買い込んだでしょうに・・・ねぇ。


景気不安が残る以上、安易な買いは避けたいし、
長期で見るなら「軽い」銘柄はリスクも高い。

やっぱ、日本の物づくりに期待しちゃうんですよね。

注目の日東電工は今日も下落で2500円割れ、
機械セクターの北越工業(PER4.5)、高松機械(PER4.2)、
自動車関連でフタバ産業(PER7.9)、日産自動車(PER9.4)など、
ある程度減速したってこの値段は・・・
って言いたくなるような銘柄ばかり。



【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
NY金 846.6(+70.1)
 今朝の驚きの一つ。
 1980年以降で最大の上げ幅。
 『ドル不信任』による『有事の金』買いの動きだろうが、
 これにより国内でもSPDR金ETFがストップ高まで買われたり、
 三菱マテリアルが上昇したりと影響あり。
 注目銘柄の一つ、アサヒプリテックは動きイマイチ。 


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 11489.30 -260.49 -2.22% 年初来安値
TOPIX 1097.68 -23.75 -2.12% 年初来安値
2部指数 2417.09 -31.81 -1.30%
マザーズ 440.26 +0.23 +0.05%
JQ平均 1289.44 -13.49 -1.04% 年初来安値
ヘラクレス 663.58 -4.51 -0.66%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り2890万/買い2270万:差引620万株売り越し(-2)
 ※9月は4勝9敗 月計-3140万株
東証一部 値上がり819/値下がり836 S高50/S安37
騰落レシオ 79.1(△4.6)
出来高 23億3587万株(22億5953万株)
売買代金 2兆3520億円(2兆3151億円)
ドル/円 104円前半(105円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,311,447円(前日比▼3,020)
総損失累計額 ▼1,038,553円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

一服の水曜日






『米当局AIGに9兆円融資』

リーマンブラザーズ破綻という歴史的分岐点を超え、一夜。
昨晩のゴールドマンサックスの四半期決算が無難だった事で、
市場の注目はAIGの救済策へ。

リーマンを「見捨てた」米当局の動きが気になりましたが、
昨日のリーマンショックを見て、
さすがに連続で破綻させるわけには行かないとの思惑もあるか?
AIGに対しては850億ドル(=9兆円)の融資を実行。
2年の期限がついているとは言え、当面は救われた模様。


本日の日本市場の上昇は混乱の沈静化に伴う、
オーバーシュートの修正程度。
決して上を目指す動きでなかったことは、
後場の利益確定売りに押された展開からも明らか。

現在がセリクラで大底に近いというアナリストもいれば、
ここが景気減速の入り口で本格的な動きはココからと言う
アナリストもいて手がかり不足ではありますが・・・

やはりあくまで長期的な推移と、
絶対的な株価水準を頼りに動いて行きたい。


とは言え、金融収縮は確実に進んで行くはず。
資金繰りに窮している新興不動産は・・・
やはりこのまま安心できる展開にはならないだろう。
そんな不安を表現する形でパシフィックHDやダヴィンチがS安。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
7241 フタバ産業 1478(-15)
 以前に手がけた頃は3000円絡みで、
 すでに半額。
 PBR0.56 PER7.9で売り込まれる理由が不明。
 米国景気後退での自動車セクター回避の動きか。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html







・・・市場総括・・・
日経平均 11749.79 +140.07 +1.21%
TOPIX 1121.43 +3.86 +0.35%
2部指数 2448.90 +33.13 +1.37%
マザーズ 440.03 +5.96 +1.37%
JQ平均 1302.93 -0.05 -0.00% 年初来安値
ヘラクレス 688.09 +5.96 +0.87%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3110万/買い2960万:差引150万株売り越し(-1)
 ※9月は4勝8敗 月計-2520万株
東証一部 値上がり994/値下がり647 S高77/S安29
騰落レシオ 74.5(△4.9)
出来高 22億5953万株(26億639万株)
売買代金 2兆3151億円(2兆6050億円)
ドル/円 105円前半(103円後半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,314,467円(前日比△8,700)
総損失累計額 ▼1,035,533円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

流血の日曜日。






『リーマンブラザーズ経営破たん』

今日はこの一言に尽きます。

米証券業界4位の同社の経営破たん、
一方で3位のメリルリンチはバークレイズが買収。

サブプライムローン問題に端を発する問題も、
ついにここまで来たか、という感じです。


さすがに普通のニュースでも取り上げられる巨大企業の破綻。
日本における山一證券破綻と重ね合わせて報道されていますが、
やはりみな想像するところは同じところでしょうか。

しかし、昨日の報道でもありましたが、
『決定的に違うのはスピード』
と言われるとおり、ものすごい勢いで物事が進んでおり、
一瞬の躊躇が命取りとなりかねない現状です。

ぶっちゃけ、わたしなどは現物株メインですから・・・
どこまで下げたってパァになって終わりな訳ですが、
レバレッジかけてFXをやっている人などは直撃してそうですね。


先ほど発表されたゴールドマンサックスの決算、
大幅減益ではあるものの黒字をキープしており、
証券セクターへの波及は一応食い止められた格好。

もう一つの大きな爆弾・・・AIGの資本不足が囁かれており、
これについてきっちりとした救済策が出されれば、
目先が一応のセリクラとなる可能性も考えられる。


海外市況の詳細は詳しい人に任せるとして・・・
日本市場を勝手に眺めた私感。

日経平均やTOPIXが年初来安値を更新。
キャノンが一時ストップ安になるなど主力株は売りまくられましたが、
それでもトヨタが年初来安値の1ティック前で踏みとどまっていたり、
機械セクターなどでは安値を更新していなかったり・・・と、
これまで何度か下げた波がかなり下値を固めている感覚もある。

また、マザーズ指数は終値で安値を更新せず、
これに関してはリーマンの貸し株の買戻しだったり、
(つまり新興市場の下げにヤツラが一役買っていたわけだ)
比較的影響の少ないセクターとしての選択があるようだ。

一方で資金の流動性が一層引き締まるという観測からだろうか、
少し値を戻しつつあった新興不動産が一斉に売られていた。


こういう状況では強い主力企業の底値を拾うのが得策であろう。

私が気になっているのは、
連日の安値更新のコマツや、
前から気になっていたもののついに手の届くところに来た日東電工、
中長期的な貴金属需要を考えてアサヒプリテック、
機械セクターでも割安な高松機械や北越工業・・・


なお、本日気になったのはSPDRゴールドの金ETFも反発していたし、
NYでも金が上昇していた通り、『有事の金』は今でも健在か。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/

【気になる銘柄】
6988 日東電工 2645(-120)
 3000円割れをずっと待っていましたが、この地合いもあり、
 一気に割り込んできて逆に手を出しにくい部分もありますが、
 ニッチな市場を開拓する会社は割と好きです。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 11609.72 -605.04 -4.95% 年初来安値
TOPIX 1117.57 -59.63 -5.07% 年初来安値
2部指数 2415.77 -64.21 -2.59% 年初来安値
マザーズ 434.07 -3.09 -0.71%
JQ平均 1302.98 -29.78 -2.23% 年初来安値
ヘラクレス 682.13 -18.06 -2.58% 設定来安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3300万/買い5510万:差引2210万株買い越し(+3)
 ※9月は4勝7敗 月計-2370万株
東証一部 値上がり227/値下がり1457 S高67/S安178
騰落レシオ 69.6(▼6.8)
出来高 26億639万株(25億9430万株[SQ3億9300万株])
売買代金 2兆6050億円(2兆9746億円[SQ5791億])
ドル/円 103円後半(107円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,305,767円(前日比▼71,850)
総損失累計額 ▼1,044,233円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

リーマン、ついに破綻。




今朝も取り上げましたが・・・やはり。

「リーマン、破産法の適用申請」
情報ソース:読売新聞

(記事抜粋)
『経営難から身売り交渉を進めてきた米証券4位のリーマン・ブラザーズは15日、自主再建を断念し、連邦破産法11章に基づく会社更生手続きの適用を申請した。

 リーマンは14日、身売り先として最後まで有力視されていた英バークレイズから、買収を断念したと通告された。バンク・オブ・アメリカも一時、リーマン買収を検討したが、公的資金投入など米政府による支援が得られなかったため、メリルの買収に方針を転換した。

 バンク・オブ・アメリカとバークレイズの両行が買収交渉から退いた結果、リーマンは法的整理に追い込まれた。』

***********************

『一寸先は闇』という言葉がありますが・・・
やはり世界経済はバブルだったんでしょうね。

つい数年前まで、金融・証券業界は良い状況が続いていて、
利益も順調に伸ばしていたはず。

サブプライムローン問題が発生した後も、
『空売り』などの戦略で儲けを出したり、
世界の金融市場をさんざんこねくり回した挙句・・・
結局自ら放った刃は自らの身を切り裂く事となり。


これらのニュースがサブプライムローン問題の底を見せるのか?
テレビでアナリストは『まだ4合目』と表現していたが、
まだまだこのような業界再編による回復は遠いのか。


ドル/円は104円/ドルの円高へ進んでますが・・・
米国の金融市場の混乱を表した形か。


まだまだ、先は長そうだ。
posted by あさひな at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国の金融市場は救われるか?




本日の日本は「敬老の日」で休日。
市場も開かずゆっくりとした休暇であるが・・・

ココを狙ったかのごとく?、
米国ではサブプライムローン問題に端を発した
金融市場の混乱へのツケの精算が検討されている。

金曜日の時点で、
「週末にもリーマンの救済策が協議される」
という話が入っていたが、

最新のニュースでは、
「リーマン救済交渉、大詰め=決裂なら破産法申請も」
ソース:時事通信
(記事抜粋)
『公的資金投入に拒否反応を示す政府側と、大規模な政府支援を期待する金融機関側との意見の隔たりは大きく、難航も予想される。
 救済策がまとまらなければ、最悪の場合、破産法適用申請を余儀なくされる恐れもある。』

また、こう報じている新聞もある。
「リーマン救済協議、分割売却案が浮上…破産法申請の備えも」
ソース:読売新聞
(記事抜粋)
『米証券4位リーマンの救済策を探る米金融当局と民間金融機関の協議は、不良資産を切り離した上で優良資産を分割売却する案を軸に検討している。ただ、公的資金の活用を巡る官民の溝はなお大きい。
 ニューヨーク連邦準備銀行で始まった協議では、「分割売却」案が検討されている。不良債権を含む850億ドル(約9兆2000億円)相当の不動産関連資産を切り離し、資産運用部門などの健全資産を民間金融機関に売却する構想だ。
 健全資産の売却先として、英大手銀バークレイズや米大手銀行のバンク・オブ・アメリカなどが有力視されている。
 一方、不動産関連資産の「受け皿」としては、複数の民間金融機関が計約300億ドルの資金を出し合って新会社を作る案を軸に検討している。しかし、民間側はサブプライム問題で打撃を受け、資金の負担力に乏しいことから、政府に対し公的資金の活用を求めている。
 これに対し、政府は、3月のベア・スターンズ証券、今月の政府系住宅金融2社に続く公的資金の活用に消極的だ。』


ここで受け皿として名前が出た2社に関し・・・


「米リーマン買収交渉から撤退=英バークレイズ」
ソース:時事通信
(記事抜粋)
『英金融大手バークレイズは経営難に陥っている米証券大手リーマン・ブラザーズの身売り交渉から撤退した。関係筋が14日、明らかにした。』

「バンカメ、メリル買収で協議=総額4兆円」
ソース:時事通信
(記事抜粋)
『米銀2位バンカメが米証券3位メリルリンチの買収を目指し、協議をしていることが分かった。
 メリル株1株に対し、バンカメは25〜30ドル相当の自社株を割り当てる見通しで、買収額は少なくとも382億5000万ドル(約4兆円)に上る。
 バンカメは一時、経営難の証券大手リーマン・ブラザーズの買収を目指したが、政府の支援を得られず、交渉は決裂。これを受け、メリル買収に方針を転換したもようだ。』


両社が救済案に乗らない事を決定したとすれば、リーマンは「破産法」による処理となるのか?
リーマンの処理が決まるのと同じく、メリルリンチについても片がつきそうな雲行きになっており、結論はどうあれ、サブプライムローン問題の震源地である米国の金融市場にとって大きな分岐点が近づいている。

posted by あさひな at 10:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

あさひな的来週の展望など




日本は来週の月曜日も敬老の日で休み。
再来週には秋分の日も待ち構えているので、
市場も不安定になりますね。

特にこの3連休、
米リーマンブラザーズに対する救済策について
NY連銀総裁とポールソン財務長官が話し合うなど、
大きな発表があるかも知れず、
世界中で成り行きを見守っている状況。

そうやって救済しなければならない状況は
どう見てもネガティブだし、
全てを救うことなどできない事から考えれば、
救済策をいちいち検討されないような
中小の金融機関には近寄るな、って感じもする。

結局、今の金融市場が『どこまで』織り込んだか。
「リーマン破綻」を織り込んでいるのなら
救済策が出てくればプラスなのだが、
そこまで考えてないなら・・・
救済策が出て、ワッと株価が上がったとしても、
一時的なものに留まるかもしれない。


最近、不動産株が「下げ過ぎ」から戻りつつあるが、
ここに関しては個別に増資などの情報が出ない限り、
日本の金融機関の『硬い』態度を見ていると
まだまだ資金繰りに苦労する会社は多そうだが。
あと15日で9月も終わる。

上期末という事で支払いなども重なってくるところ。
決して油断できる状況ではなさそうだ。




【来週のスケジュール】
9/14(日)
大相撲秋場所(東京・両国国技館〜28日)

世界自動車会議(ミュンヘン〜19日)

9/15(祝)
東京市場休場(「敬老の日」)

香港・中国市場休場(「中秋節」の翌日)
 米9月NY連銀製造業景気指数(21:30/1.5)
 米8月鉱工業生産(22:15/-0.3%)
 米8月設備稼働率(22:15/79.6%)

9/16(火)
8月消費動向調査(14:00)
 8月首都圏新規マンション発売(13:00)
 日銀金融政策決定会合(〜17日)
 8月工作機械受注・確報値
《決算発表》
 ナイガイ、スバル興業、正栄食品工業

第63回国連総会開会(ニューヨーク)
 米8月消費者物価(21:30/前月比0.0%)
 米FOMC(17日3:15/金利目標2.0%)
 米9月住宅市場指数(17日2:00/16)
《決算発表》
 アドビ・システムズ、ベストバイ

9/17(水)
日銀白川総裁定例記者会見(15:30)
《株主総会》
 和井田、キングジム
《決算発表》
 トーホー

米8月住宅着工(21:30/95.0万)
 米8月着工許可(21:30/92.5万)
《決算発表》
 ゼネラルミルズ、モルガン・スタンレー

9/18(木)
9月日銀金融経済月報(14:00)
 8月日本製半導体製造装置BBレシオ(夕方)
 7月第3次産業活動指数(8:50)
《新規上場》
 FXプライム
《イベント》
 アミューズメントマシンショー
《株主総会》
 構造計画、CIJ

米9月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(23:00/-10.0)
 米8月景気先行指数(23:00/-0.2%)
 北米8月半導体製造装置BBレシオ(19日朝)
《決算発表》
 オラクル、コナグラ・フーズ、フェデックス、
 カーニバル・コープ、ゴールドマン・サックス

9/19(金)
7月景気動向指数・確報値(14:00)
《新規上場》
 データホライゾン
《株主総会》
 ブロバンタワ、Fエスコ
《決算発表》
 クロスプラス、稲葉製作所、石井表記、丸善、東京ドーム、HIS

9/20(土)
《株主総会》
 PSS

9/21(日)
民主党代表選投開票

日中韓首脳会談


参考:トレーダーズウェブ

来週もみなさんに良い風が吹きますように☆

posted by あさひな at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

ショートポジションのリスク。






思い返せば約3年前。
株価は上昇を続けており、
銘柄選択を大外ししない限りは買えばOK。
ロングポジションを取っていれば儲かった。

基本、買い方しかやらない私としては
とても気持ちの良い風が吹いていた時期だ。

その後、ライブドアショックを契機に株価は下落、
立ち直りかけたところにサブプライムローン問題。
買い方はほぼ全面的に壊滅状態。。。


昨日のニュースの一説に、
『(リーマンに対する救済策が
  週末にも出る可能性があり)
 ショートポジションにもリスクがある』
との事。


このところ、基本的に『売れば勝ち』という相場付きだが、
上げ続ける相場がないのと同じように、
下げ続ける相場も、また、ないと思う。

何度か書いてもいるが、現在の日本企業の株価は、
株式取引の初心者向けの本を見てみても、
ありえないくらい安い水準のものが多い。

何しろ、黒字・有配の企業のPBRが1倍を割り、
PERでも5倍なんていう数字が散見される。

企業経営者の立場からすれば、こういう企業は
『買っても5年で費用は回収できて後は丸儲け、
 うまくいかなそうなら解散しても儲け』
なんていう良いとこドリップな会社って事だ。

こんな数字が容認されるのは、
将来の業績がどんどん悪化するのを織り込む場合だが、
サブプライムローン問題が、
仮に来年解決するとして・・・
昨年の秋以降悪い材料が出続けて、
まさに『直撃』した今年に比べ、
来年以降の業績はそこまで下がるものだろうか。。。


月に2度、さわかみファンドのレポートが来る。
長期投資家の心得としての考え方を学ぶには
最高のテキストでもある。
短期のディーリングのみに傾倒する現代の金融の傾向を
今回もバッサリと切り捨ててあった。

我々の資金形成は目の前のあぶく銭を稼ぐ事にあらず。
将来の豊かな生活のため、どっしりと構えて行く事にしよう。



【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
6301 コマツ 1900(+65)
 連日取り上げてますが、それだけに気になっているんです。
 予定は若干前後するかも知れないが・・・
 まだまだ経済成長を続ける場所はあり、
 建設機械は必ず必要になるのである。
 16日発売の四季報も参考にしたいところだが・・・


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 12214.76 +112.26 +0.93%
TOPIX 1177.20 +14.48 +1.25%
2部指数 2479.98 +9.82 +0.40%
マザーズ 437.16 +12.93 +3.05%
JQ平均 1332.76 +1.23 +0.09%
ヘラクレス 700.19 +8.65 +1.25%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り2830万/買い2840万:差引10万株買い越し(+2)
 ※9月は3勝7敗 月計-4580万株
東証一部 値上がり1205/値下がり434 S高37/S安11
騰落レシオ 76.4(△3.1)
出来高 25億9430万株[SQ3億9300万株](19億4811万株)
売買代金 2兆9746億円[SQ5791億](2兆735億円)
ドル/円 107円前半(106円後半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,377,617円(前日比△27,700)
総損失累計額 ▼972,383円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。