2008年09月04日

株価下落の影で動きは進む。






不況にも強いといわれるゲーム業界。
特に本邦のゲーム業界は技術力も評価されているし、
アミューズメントなどとも合わせて評価される事も。

マカオがアジアのカジノ拠点として盛り上がっている事や、
本邦でもカジノ構想が持ち上がっている事なども支援材料。

そんなゲーム業界でテクモを取り巻く環境に注目。

先日、スクエニがTOBをすると発表し、
テクモ側も好意的に検討していると伝えられていたが、
本日付のニュースではコーエーと経営統合に向けた協議を開始し、
スクエニのTOBは拒否と。

テクモ自体の商品価値やシナジー効果は不明ではあるが、
日本が世界に誇るセクターでの再編の動きでもあり、
他の会社を含めて注意が必要となるか。
バンナム、セガサミー、ケイブ、ゲームオン・・・などなど。


昨日購入したアイチは本日反発の気配を見せたものの、
結果的には大きく下げて終わりました。
目先は新興国の成長の減速などもあるでしょうが、
現在の水準ではPBR0.85、PER5.3倍。
サブプライムローン問題が落ち着くのが来年だとしても、
3−5年といったスパンで考えた場合に、
現在見込んでいるような利益水準は確保できると思うし、
現在のような懸念織込みの相場ではなく、
上昇期待の相場付きとなれば、
機械セクターではPER10倍超・・・
数年前の経験からすれば12〜16倍くらいは期待すると、
最低でも株価が倍になるのは期待してもおかしくない、と。

まだまだ直近は下げの動きが続く可能性があっても、
買って放置の心構えで持ち続ければいつか芽も出るでしょう。


理解に苦しむのは激しい下落が続く商社セクター。
ガツンガツン下げてますが、商品市況だけで
これほど売られるというのもやり過ぎと思いますが。



【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
6432 竹内製作所 1640(-171)
 建機関連は非常に弱いここ数日。
 コマツ、日立建機、そしてココ。
 JQ銘柄という事もあって値動きが大きいですが、
 それにしても1年前には7000円の銘柄。
 4分の1になるほどの材料なのか・・・とも。
 (前が高すぎた事もあるでしょうけどね。)


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html






・・・市場総括・・・
日経平均 12557.66 -131.93 -1.04%
TOPIX 1201.65 -18.90 -1.55%
2部指数 2490.91 -24.63 -0.98% 年初来安値
マザーズ 430.26 -18.52 -4.13% 設定来安値
JQ平均 1348.93 -7.60 -0.56% 年初来安値
ヘラクレス 698.76 -8.75 -1.24% 設定来安値


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3560万/買い2970万:差引590万株売り越し(-1)
 ※9月は1勝3敗 月計-960万株
東証一部 値上がり358/値下がり1285 S高18/S安57
騰落レシオ 70.8(▼4.5)
出来高 21億3321万株(19億3338万株)
売買代金 2兆2505億円(1兆9939億円)
ドル/円 108円前半(108円後半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,453,987円(前日比▼36,580)
総損失累計額 ▼896,013円
 +受取配当金 +102,146円(税抜91,991円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。