2008年09月17日

一服の水曜日






『米当局AIGに9兆円融資』

リーマンブラザーズ破綻という歴史的分岐点を超え、一夜。
昨晩のゴールドマンサックスの四半期決算が無難だった事で、
市場の注目はAIGの救済策へ。

リーマンを「見捨てた」米当局の動きが気になりましたが、
昨日のリーマンショックを見て、
さすがに連続で破綻させるわけには行かないとの思惑もあるか?
AIGに対しては850億ドル(=9兆円)の融資を実行。
2年の期限がついているとは言え、当面は救われた模様。


本日の日本市場の上昇は混乱の沈静化に伴う、
オーバーシュートの修正程度。
決して上を目指す動きでなかったことは、
後場の利益確定売りに押された展開からも明らか。

現在がセリクラで大底に近いというアナリストもいれば、
ここが景気減速の入り口で本格的な動きはココからと言う
アナリストもいて手がかり不足ではありますが・・・

やはりあくまで長期的な推移と、
絶対的な株価水準を頼りに動いて行きたい。


とは言え、金融収縮は確実に進んで行くはず。
資金繰りに窮している新興不動産は・・・
やはりこのまま安心できる展開にはならないだろう。
そんな不安を表現する形でパシフィックHDやダヴィンチがS安。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
7241 フタバ産業 1478(-15)
 以前に手がけた頃は3000円絡みで、
 すでに半額。
 PBR0.56 PER7.9で売り込まれる理由が不明。
 米国景気後退での自動車セクター回避の動きか。


よろしければポチッとお願いします。
88-31-1.gifにほんブログ村 

株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html







・・・市場総括・・・
日経平均 11749.79 +140.07 +1.21%
TOPIX 1121.43 +3.86 +0.35%
2部指数 2448.90 +33.13 +1.37%
マザーズ 440.03 +5.96 +1.37%
JQ平均 1302.93 -0.05 -0.00% 年初来安値
ヘラクレス 688.09 +5.96 +0.87%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り3110万/買い2960万:差引150万株売り越し(-1)
 ※9月は4勝8敗 月計-2520万株
東証一部 値上がり994/値下がり647 S高77/S安29
騰落レシオ 74.5(△4.9)
出来高 22億5953万株(26億639万株)
売買代金 2兆3151億円(2兆6050億円)
ドル/円 105円前半(103円後半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,314,467円(前日比△8,700)
総損失累計額 ▼1,035,533円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。