2008年12月09日

イエス・ウィー・キャン




アメリカからそんな声が聞こえた・・・のかどうか。

米国ではオバマ次期大統領が
大規模な景気・雇用対策として、
「新ニューディール政策」とも呼ばれる
インフラ投資に取り組む姿勢を見せた事で、
米キャタピラーが大幅高。
日本市場でも建機やセメント、三菱重工などに買い。

ちなみに、「新ニューディール政策」って、
現地では「ニューニューディール」なんだろうか?

ニューディールつながりで。

今日のニュースの中でちょっとビックリしたのが、
4740 ニューディール。

株価が1円だったり2円だったり、
ヤバイ会社である事はいまさら・・・ですが、
『滞納で株式事務代行委託契約解除』と。

これってどうなる事か勉強不足でよく分かりませんが、
上場企業としての体をなしてないのでは?

『株式事務代行』
配当金支払や配当金振込手続、株主優待など
株主権利に関する業務は、
原則として株式事務代行会社が担当。

つまり、株主権利に関する業務ができないのでは?
膨大な株式を自分で整理するわけにもいかんでしょうし。


相場全体の動きはいまだ良く分からず。
米国の反発も一時的なもののような気もするし、
全世界で8000人を削減するソニーや
想定の100円/ドルを上回らない為替に苦しむトヨタなど、
『再下方修正も』と言われている訳で、
買いにくい状況は変わらず。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
4314 ダヴィンチ 6290(+1000S)
 政府による住宅金融支援機構を通じた緊急対策で、
 REITをはじめ、不動産関連銘柄の上昇顕著。
 昨日ここで取り上げたアパマンもS高でしたが、
 割安な水準まで叩き売られた不動産セクター、
 資金繰りのメドがついて反騰するのか、
 それとも材料に反応した短期の動きか。
 安心も油断もできないものの、期待はしたい。


よろしければポチッとお願いします。

カブクンブログマーケットランキング投票
にほんブログ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 8395.87 +66.82 +0.80%
TOPIX 817.94 +5.86 +0.72%
2部指数 1913.83 +7.59 +0.40%
マザーズ 318.02 +4.16 +1.33%
JQ平均 1067.88 +1.73 +0.16%
ヘラクレス 494.87 +3.19 +0.65%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り1850万/買い3830万:差引1980万株買い越し(+1)
 ※12月は2勝5敗 月計-3040万株
東証一部 値上がり823/値下がり763 S高57/S安23
騰落レシオ 94.3(△0.9)
出来高 19億9590万株(18億6386万株)
売買代金 1兆5058億円(1兆3778億円)
ドル/円 92円後半(93円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,242,703円(前日比▼9,782)
総損失累計額 ▼1,607,297円
 +受取配当金 +103,646円(税抜93,341円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。