2008年09月24日

アルデプロの選択




一昨日、家に帰ってみるとアルデプロから大きな封筒が。

『やばいご挨拶では・・・』

なんてドキドキしながら開けてみると、
そこには自社物件130億円分への投資の案内。

一口100万円と言う事で、13,000口という事か。

これらの物件への投資、利回り3%という事で決して高くないし、
写真を見る限り、残念ながらそれほど魅力的でもなかった。

まぁ、100万円をポンと投資できる身ではないので、
いずれにしても投資はできないのであるが・・・

それでも、一緒につけられていた文書では、
それこそ「必死」で有利子負債の圧縮を図っている姿が見え、
株主に助けを求めるという点でも好感は持てた。

何しろ、先日痛手を食らわせたアーバンの時は、
それこそ寝耳に水の「民事再生法申請」でしたからね。

今回の一手でさほどの資金が集まるとは思いがたく、
厳しい先行きも気になるが・・・
目先の配当や優待はいらないので、
何とかこの危機を乗り切っていただきたい。
posted by あさひな at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107052637
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。