2009年01月03日

CFD取引






最近ちょくちょく見かける言葉、CFD取引。

CFD取引とは・・・
 「Contract for Difference」の略語で、
 日本語では「差金決済取引」という意味。

証拠金取引の一種で、
原資産を保有することなく、
レバレッジを効かせて
国内外の個別株や株式指数、債券、商品・・・
を売買できます。

簡単に言えば、FXの投資対象を
為替じゃなくて株や商品にした感じでしょうか。

個人的には日経225の先物取引や、
eワラントなどのオプション取引などと
似たような感じがします。

この投資法の是非は分かりませんが、
この金融崩壊のタイミングの中、
やたらと耳にする機会が増えてきた事・・・
無関係とは思えません。

投資の対象を求めてうろつく資金。
コモディティを急騰させた後は収縮の一方ですが、
いずれどこかに表れてくるはず。

この市場の行く末もしっかりと見て行きたいものです。
posted by あさひな at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112077855
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。