2009年02月11日

今日は何よりサッカーに注目。






本日は祝日で日本市場はお休み。

米国で金融安定化法案が提出され、
その米国ダウが大幅下落(380ドル超)で、
狙ったかのような数字・・・
7888.88ドル となった本日、
悠長にお休みしていて良いもんだろうか、と。

まぁ、米国については、
一方的なショック相場のような気がするので、
今日は行き過ぎた巻き返しがあるかな、と。

一歩先に、アジア株は割と堅調だったし、
欧州についても、
少なくとも米国の下げを肯定するような水準ではない。


さて、金融市場は相変わらず混乱しているが、
最近、異質なニュースが気になる気がする。

昨日、神戸製鋼所の会長および社長が、
地方議員講演会に対する不適切な支出の責任を取り、
3月で辞任することが発表された。

また、キャノンの御手洗会長の友人とされる人物が
「口ききをした」とされており、
不適切な業者選定がなされていた恐れがある、と。


企業の業績もさることながら、
企業の「信用」はもっと重要だと、私は思う。
posted by あさひな at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114061903
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。