2007年06月30日

円安傾向と「個人投資」

droiyan
*** 暑い日が続きますが、家でゆっくりゲームはいかが? ***



円安が止まりませんね。

先週の途中で若干戻る部分もありましたが。。。
それでもずっと1ドル122円〜123円の水準。

ちょっと前には120円を超えるのは、
なかなか難しい事だと思われたのですが。。。


現在、世の中はボーナスのシーズン。
団塊世代の退職も少しずつ進んでますし、
来年には郵便局の民営化なんかもあったりして、
ますます個人の資金が投資に回るのでしょうか。

株式市場については、
新たな資金が入ってくることで、
上昇する事も期待できると思うのですが。。。


今、世間では「投信」ブーム。
BRICs諸国やエマージェンシー諸国への投資が
『儲かる』と言われ。。。
あるいはFXが『儲かる』と言われ。。。
資金は海外へ向かっているのではないでしょうか。


私自身もリスクヘッジも兼ねて日本株以外の、
海外資産への投資も考えたいと思うくらいですし。
投資を「煽る」番組を見ていると、
「ベトナム株」とか買いたくなりますね。


ライブドアショック以降、日本株に対する不信が拭えず、
相場自体の元気の無さが更に投資をためらわせ。。。
その資金が新興国や欧米に向かうのであれば。。。
さらに円安傾向が進んじゃうのかな・・・?
posted by あさひな at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46292068
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。