2007年11月17日

FP相談室【第一回】




せっかくFPの資格を取るために勉強したので。。。
できれば皆さんの悩みを解決するお助けができれば、
と思い、この部屋を準備してみました。

年末調整、確定申告と普段気にしない税金を気にする時期。
また、年金や保険などについても、
皆さんと一緒に勉強していきたいと思いますので、
疑問や質問があれば、気軽にコメントください。

・・・とは言え、当方も独学で勉強した身。
必ずしも正しい回答ができるとは限りませんが、
あらかじめご了承ください。

できるだけ、お役に立てる情報を提供したいと思います!


[年末調整について]
今年から損害保険料控除が変更になっています。
昨年までの「短期損保/長期損保」の控除が無くなり、
「地震保険料控除」になりました。
また、条件を満たしている「長期損保」については、
特例的に控除が認められますので、
該当しそうな保険をお持ちの方はご確認ください。
posted by あさひな at 09:42| Comment(2) | TrackBack(0) | FP相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも参考にさせて頂いてます。

先日、夕方ニュースの特集で、国民年金のことをやっていました。

40代後半の男性、年金に疑問を感じ4年前から収めるのを止めていたところ、最近になって生命保険が解約になっており、その解約金が国民年金に充当されていたという内容でした。

男性は持病があり、新規に生命保険に入ることができない・・・と。

こんなことがあるのでしょうか!?
いくら国民の義務とはいえ、酷すぎると思いました。

Posted by いのうえ at 2007年11月23日 18:51
いのうえさん☆
コメントありがとうございます。

次のような記事があります。
『国民年金法には、正当な理由なく保険料を払わない人に対し、差し押さえによる強制徴収を行うことができる、という規定があります。
 社会保険庁は2003年度から、悪質な未納者に対して、預貯金などの差し押さえを実施するようになりました。』

ですから、差し押さえの一つの形としてそういう事もありうるとは思いますが。。。
本人が知らない間にやれてしまう。。。保険会社からも連絡なし、というのは酷いですね。

年金自体には状況に応じて免除などの制度もあるので、もし経済的に厳しいなら申請する事で身を守るのも一つの手だと思います。

何より、みんなが喜んで加入したくなるような立派な制度にして欲しいですが!
Posted by あさひな at 2007年11月24日 18:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67043757
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。