2008年02月23日

現物資産の重要性。



こちらは三貴商事の純金積立プランの資料請求プロモ。
私自身はこの会社に口座は開いていませんが、
時々、商品に関するダイレクトメールなどがきて参考になります。
ジム・ロジャーズの投資法にならった『商品新時代ファンド』とか、
商品先物はまだちょっと怖いなぁ、と思う私にとっても、
『ロジャーズ国際商品指数に連動した投資信託』と思えば、
ヘッジの一つの手段として考えたくなります。


サブプライムローン問題が発生して以来、
株価は中期的には下落の途上。

市場は混乱しているものの、
基本的には過剰流動性に乗っ取った資金は行き先探し。。。

原油が一時100ドルに達し、金も1000ドルに接近中。
商品先物はナカナカ怖いですが、
ある程度長いスパンで考えるなら、
現物資産も少しは持っていたほうが安心出来そう。


もちろん、今が最高値であればリスクも高いわけですが、
私が田中貴金属で積み立てている純金積立は
1年半ほどやっていますが、
金価格の上昇で2割ほど評価益がでています。
大きな評価損を抱えている株とは偉い違いですね^^
posted by あさひな at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。