2008年04月26日

第18回 バルス株主総会



今年も行って参りました。
『株式会社バルス 株主総会』

0426bals1.jpg

昨年は渋谷CCレモンホール(渋谷公会堂)でしたが、
今年は日比谷公会堂。

去年のスタバの株式総会(@国技館)といい、
名前には聞いた事あるけど、行った事のないような、
ところに行けるのは興味深いですね。

開始10時の前に到着。
お手洗いに行ってふと見たら、
おみやげが「ゴマンと」積まれているのを発見(笑)

0426bals2.jpg

会場に入り、席が適当に埋まっていたので、
一番前の空いている席に収まりました。

定刻の10時にきっちり始まり、
収集通知に従って前期決算の説明。
まぁ、ここは資料通りなので、
事前に読んでいれば割愛できるかな?
およそ20分。

質疑応答に入り、
「報告内容についてのみお受けします」
と言っていたのですが・・・
わざわざそう言っているのに、
関係のない質問が多かったですね。。。

社長は全てに丁寧に応えてはいましたが、
ここの株主総会の構成を考えるに、
前半の質疑応答における質問事項は、
前年度の決算(実績)に対する物とすべきでしょうね。
今後の見通し、戦略に関するようなものは、
経営近況報告会の方でやるのがふさわしいでしょう。

総会は1時間弱で終了。
15分の休憩を挟んで、経営近況報告会。

今年も最初は映像を使ったブランド戦略などの説明。
その後は社長がスライドを使って経営状況を説明し、
質疑応答。

今年は「経営理念」をかなり長い時間語ってました。
その姿勢には共感を覚えはしましたが、
でも、もし高島社長が引退されたら、
バルスという会社の理念が引き継がれるのか。。。
若干不安に思いました。

経営近況報告会の中では、
今年の方針として、

1.フランフラン事業の継続的成長
 ・新規出店の拡大によるものではなく、
  店舗効率を上げる方向で。

2.不採算事業の収益化
 ・バルス香港は今年黒字化予定
 ・バルスTOKYOも数年中に。

3.FCF黒字化および継続
 ・昨年、FCF黒字化を達成した事で、
  株主還元策を強化してくれるとの事。
  配当性向30%を目安としており、
  今期は1800円(前期450円)予想。
  (予想では配当性向26.3%)


昨年話された「5年で株価10倍」について、
社長は「できるだけ早く営業利益100億円を目指す」
ということをおっしゃっていました。

自社株買いなども継続するとの事で、
株主還元・株価対策も気にしてくれているので、
安心できますね。


途中から長々と感想を話す株主がいたりして、
やはり最後にはだらけた感じになりかかりましたが、
なんとか13時を前に終了しました。

意見を伝えるのは大事な事かも知れませんが、
このような席では要点を整理して、
単刀直入に伝えたほうが良いと思います。
途中から自分でも収集つかなくなっていたり。。。

終わってから、お土産をいただいて帰宅。

0426bals3.jpg

今年は、
・朝用の食器セット
 (マグカップ、ボウル、プレートのセット \1800)
・恋するマドリ の映画DVD
 (まだ見ていませんが、全編収録されているみたい!)

朝は「ごはん」なので食器セットは使わないかも知れませんが、
恋するマドリのDVDは嬉しかったですね。
posted by あさひな at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 銘柄と私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94770502
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。