2007年01月13日

【四季報研究】1491 中外鉱業



先日3円の復配を発表。
単元1万円程度で買える低位株ながら、配当利回りは3%弱。
購入を検討してみようかな〜と思って研究をば。


『業績予想』([ ]内は秋号の数値)
【07年3月】
売上高 203億円[172億円]
営業利益 8.9億円[4億円]
経常利益 8.4億円[3億円]
純利益 9.6億円[2.9億円]
1株益 4.1円[1.3円]
1株配 3円[0円]

【08年3月】
売上高 190億円[175億円]
営業利益 5.7億円[4.5億円]
経常利益 4.7億円[3.5億円]
純利益 4.5億円[3億円]
1株益 1.9円[1.3円]
1株配 3円[0円]


『時価総額』
株式 231,947千株
時価総額 257億円
06.9期連中
 総資産 443億円
 資本金 388億円
 利益剰余金 4億円
 有利子負債 4億円

金など貴金属の精金事業が主体(78%)。
しかし、今期は不動産事業(4%)が大型物件売却で利益貢献、
営業駅が大幅増額。貸倒引当金戻入益計上。
一方で、08.3期は不動産の利益減退で営業益後退。

ぶっちゃけ配当利回り目当てで買おうと思いましたが。。。
来期減益予想はいただけないかと。
来期の1株益は1.9円(予定)ですから、3円配だと単純に赤字。
もちろん赤字企業で配当を行っているところもあるので、必ずしも信用ならないと言う訳ではありませんが、せめて上昇基調にないと難しい部分もあるかな・・・と。

最近の株価の動きを見てみると、
70-80円で推移していた株価が、復配をきっかけに120円まで急騰。
その後は100-110円をうろうろしています。
100円はかなり分厚い底になってますが、万一抜けると一気に落ちることもあるかも。

一方で、現在の株価103円だと、PBR0.55、PER24.8。
PBRが大きく一倍割れしている水準は割安なのかも知れませんな。

むしろ、1円復配とかの方が個人的には良かった気もします。。。
買いを入れようかと思いましたが。。。一旦引いて考えます^^
posted by あさひな at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【四季報研究】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

【四季報研究】9947 イマージュ



現在購入検討中の銘柄なので・・・お勉強。


『業績予想』([ ]内は秋号の数値)
【07年2月】
売上高 230億円[250億円]
営業利益 △7億円[2億円]
経常利益 △7億円[2億円]
純利益 △11億円[△1.6億円]
1株益 △75.8円[△11円]
1株配 10円[10円]

※3Q発表時の会社予想は
 売上げ600億円、経常40億円、純利45億円

【08年2月】
売上高 245億円[260億円]
営業利益 2億円[9億円]
経常利益 2億円[9億円]
純利益 1.2億円[5億円]
1株益 8.3円[34.4円]
1株配 10円[10円]

『時価総額』
株式 14,520千株
時価総額 52.2億円
06.8期中
 総資産 177億円
 資本金 43億円
 利益剰余金 8億円
 有利子負債 30億円

秋号では今期経常黒字に復帰の予定が・・・新春号では赤字継続となっています。
化粧品「ライスフォース」が好調であるものの、主力であるカタログ通販の方が振るわないとの事・・・ですが。
いつの日か黒字化を達成するとすれば株価水準は変わるはずですので、のんびり応援していこうかと思っています・・・


12/27付けで3Q決算が発表されています。
3Q 売181億/営△4.3億/経△2.0億/利△6.6億
4Q(予) 売230億/営△7億/経△7億/利△11億

昨年(H18.2期)の3Qと4Q決算を比べてみると、
3Q 売176億/営△4.7億/経△3.6億/利△5.5億
4Q 売233億/営△7.8億/経△7.1億/利△10.2億

昨年度は秋冬シーズンの低調と春夏シーズンの立ち上がりの低調さで4Qの決算が悪かったようです。
今年の3Q、4Qの水準を見ると、昨年と同じく4Qが少々悪くてもこれ以上悪化しないんじゃないかと思ってます。



四季報の見出しは【減額】と【急務】
【減額】の方では、主力のカタログの不振が気になるところ。
ただ、08.2月期はカタログ顧客横ばいでも在庫大幅縮減、衣料小売り改革の効果で営業黒字化とのことで期待もできそう。

【急務】の方では衣料小売店の改革は進んでいるとの事ですが、カタログは新規客増の策がまだ見えていないとの事。
・・・ただ、この点、個人株主を中心に少しずつでも広げていければと思ってます^^


とまぁ、赤字が続いているし、業績は下方修正気味。
有利子負債も多いですが・・・
10円配(利回り2.30%)と半年毎の8000円分の化粧品の優待は個人には嬉しいところ。
(配当が減らないならね・・・^^)

チャートは一昨年の夏に900円近くまで上昇した後は月足では右肩下がりに11月末に320円付近までいっちゃいました。
その後じわじわと回復基調にあるので、波に乗れるようならそろそろ上昇に転じても良いのかな?と。

イマージュ&ブランカフェはアフィリエイトのほうでお世話になっているし、微力ながら知名度UPにも貢献できればな〜と思ってます^^
女性向けの小売市場はとっても興味がありますので、これからは一つの柱としてチェックできたらな〜と思ってます。
そういう意味ではサマンサタバサとかも気になりますけどね〜☆
posted by あさひな at 10:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 【四季報研究】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

会社四季報研究『7619 田中商事』



先日発売されました、会社四季報2007年1集を参考に、持ち株や気になる銘柄を研究していきたいと思います。

第1回は持ち株の中でも優等生、地味に期待の高い田中商事です。
田中くんは電気・設備業者向け電設資材などの卸売の中堅業者で独立系です。
『ビス1本からビル丸ごとまで』
ユーザーの要望に応じた対応が評価されているようです。

HPはコチラ→ http://www.tanakashoji.co.jp/

木村電気工業を完全子会社化し、連結開始。
営業網の活用や取扱商品拡大等のシナジー効果にも期待できます。

また、江戸川、柏などに営業拠点を追加し、首都圏への強化も行っています。

2007.3(予) 売上202億円、経常12.9億円、純利7.2億円
2008.3(予) 売上213億円、経常14億円、純利8億円

2007.3の1株益は81.5円ですが、2008.3には90.6円となります。
東証一部卸売業の平均PERが16.7倍ですので、
2007.3の目標株価は1361円、2008.3では1513円となります。
地味さ故にある程度割り引いたとしても、現在の800円台の株価は割安だと言えます。
(PBRもここ数日の上昇でやっと1倍そこそこになったくらいで。)

そして、特徴としては、期末一気配の高配当。
2007.3も21円配を予定しているので、株価850円で2.47%。
この点からも下値は積極的に狙っていきたいところです。

とりあえず・・・株価1000円位までは評価されても全然おかしくないと思ってますので^^
posted by あさひな at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【四季報研究】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

【四季報研究】2502 アサヒビール





四季報研究第2回は隠し銘柄『アサヒビール』
先日わたしがマネックスの隠し口座で購入した銘柄ですが、地合いの悪さも手伝って?あっさりとサポートラインの25日線を割り込んでしまいました。
結局、損斬りもできないまま(ここが問題ですね)、今まで引っ張ってしまいました。

『アサヒビール、最大800万株の自社株買い
 =発行済株式総数の1.62%
アサヒビールは22日、800万株を上限に自社株買いを実施すると発表した。発行済み株式総数の1.62%で、取得総額の上限は130億円。機動的な資本政策を遂行するのが目的としている。』

「待てば海路の日和アリ」
金曜日の引け後の自社株買いのニュース。
基本的には好材料ですよね!
という訳で改めて応援の意味をこめて研究します!


『業績予想』([ ]内は夏号の数値)
【06年12月】
売上高 14兆7500億円[15兆200億円]
営業利益 935億円[980億円]
経常利益 930億円[980億円]
純利益 442億円[425億円]
1株益 89.5円[86.1円]
1株配 17円[17円]

【07年12月】
売上高 15兆円[15兆3400億円]
営業利益 950億円[1020億円]
経常利益 950億円[1020億円]
純利益 465億円[460億円]
1株益 94.2円[93.2円]
1株配 17円[17円]

『時価総額』
株式 493,585千株
時価総額 8479億円
06.06期
 総資産 1兆2672億円
 資本金 1825億円
 利益剰余金 1161億円
 有利子負債 3161億円
 金利上昇影響度 29億円

四季報の見出しは【減額】と【ビール系】
主力のビール部門が引き続き厳しい模様。
麒麟麦酒とのシェア争いというよりも、ビール業界自体が逆風ですもんね。
アサヒビールもベビーフード(和光堂)やバイオエタノールなど違う方向への脱皮を目指していますが、果たしてブレイクスルーはできるのか。。。

10月に『極旨』も発売されるし、11月には発泡酒の『大型新製品』を投入するとか?
新製品の結果次第ではビール事業もまだまだ・・・なんてね。

・・・あ、忘れてた。CMのコニタン、かわいいですよね。
あんな感じで、『ぐびなま』渡されたら最高ッス^^


もともと短期で入った銘柄でもアリ、どこまで引っ張るか分かりませんが、12月まで持てば優待で株主専用ビールというのが貰えるらしいし、それもアリかなと思ったり。


ちなみに、現在、マネックス証券に預けているんですが、マネックス証券では『貸株』というサービスがあって、保有株を『貸株』として預けておくと、年利0.5%程度の貸株料がもらえるんだそうです。(20万円*0.5%/365=約1円/3日)
私のように長期で持つ人には(たとえ金額が少なくても)貰える物は貰っておきたいですよね。
最近では、優待を自動で受け取れるように一時的に貸株から外すサービスもあるので、安心して利用できます。
興味のある方は直接マネックスのHPでご確認ください^^

マネックスナイターもカブコムPTSに対抗して現在手数料無料キャンペーン中☆
値動きがないのは物足りない?いえいえ、値段は変わらないのでじっくり調べて注文が出せますよね^^


posted by あさひな at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【四季報研究】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

【四季報研究】4751 サイバーエージェント





発売されました、四季報秋号。
せっかく読むんだからしっかり読んでみたいし、これを機会に持ち株への愛情をさらに強めてみたいなと思ったりする訳です。
最初に取り上げるのはやっぱりサイバー様で!

『業績予想』
【06年9月】
売上高 600億円[600億円]
営業利益 45億円[42億円]
経常利益 45億円[42億円]
純利益 50億円[45億円]

※3Q発表時の会社予想は
 売上げ600億円、経常40億円、純利45億円

【07年9月】
売上高 830億円[830億円]
営業利益 70億円[70億円]
経常利益 70億円[70億円]
純利益 36億円[36億円]

『時価総額』
株式 659千株
時価総額 1265億円
06.3期
 総資産 434億円
 資本金 67億円
 利益剰余金 112億円
 有利子負債 4億円
よって。。。金利が1%上昇すると、1億以上の上方修正が期待できるという財務基盤の良さも素敵ですね^^

四季報の見出しは【含み益】と【大株主】
まず、【含み益】の方では、「株売却益含まず」とのこと。
ちょうど、社長のアメブロ(http://ameblo.jp/shibuya/)9/15にはMIXI上場の事が書かれていますが、含み益は「100億円を裕に超えています」。
つまり、来年度の利益なんて、MIXI株でいかようにも調整可能、ってことですよね^^
MIXIほどの大型案件はないにしても、サイバーにはまだまだ有望な案件もいっぱいあるし、期待が持てますね。

【大株主】の方では06.3時点で2位株主だった楽天が保有株を売却し、9%→3%に。正直、楽天は最近お家のほうが慌しいですし、サイバーには騒ぎに巻き込まれて欲しくないので、楽天から離れるのは良い事だと思ってます。
(向こうの都合で保有株を投げ売られちゃ、たまりませんから。)

次に『資本移動』に目を移してみますと。。。
01年から05年まで(その前はデータが載ってないので分かりません)、5年連続で11月に1→2の株式分割を行ってきています。
今年はまだ10万円台をふらふらしているので分割する意味が無いかもしれませんが・・・9月の期末を控えて20万円台に復帰すれば今年もまた?の期待が高まります。
逆に何も無くて過ぎたら失望売りがでちゃうのかも・・・

上場来高値は2000年の1699万円(!)
その後、分割をしてますから単純比較はもちろんできませんけど、1株で1000万円以上、ってどんなもんなんだろうな、と思います。
楽天なんて高値7000万円ですものね。
株券1枚で家が買えちゃう・・・うーん、感覚がヨクワカリマセン^^;
今は10万円台を推移してますけど、成長を続ける企業でPER20倍って、割安じゃないにしても、

高すぎる水準ではないですよね!
(比較の相手が悪いかもしれませんが)USENやソフトバンクはPER100倍超えてますから。





で、今後に期待して朝比奈はアホルダー宣言。
サイバーIRサイトで個人投資家向けに書かれていた08年9月までの中期計画にとことんついていく

所存です。
予定通りの成長を続けていければ、十分に楽しめること間違いなし、ですよね!
本業の方に期待するならば、アメブロの黒字化。
12月と言われるアメブロの黒字化が発表されれば、MIXI上場ほどのニュース性はないにしても、

株価への影響はじわじわと現れてくるはず。

とまぁ、御託を並べても始まりません。
毎日サイバーの株価やらIR情報、社長のブログを見ていて楽しい!
それだけ☆
posted by あさひな at 17:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 【四季報研究】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。