2008年04月29日

先取り、後払い




先日、母親が無事に定年退職しました。
その後、電話で話した時の事。

母「介護保険料が普通徴収(働いていたので銀行引き落とし)から、
 特別徴収(年金からの天引き)に変わるんだけど、
 なんか二重取りされてるような気がするんだけど」

この時の懸念は勘違いだった事が分かりました。
普通徴収の4・5・6月の支払いのうち、
6月分が「ゼロ」になっており、
特別徴収は6月からスタートする事になっていたので。


しかし、ふと疑問に思った事。
特別徴収で6月に天引きされる保険料(2か月分)は、
6・7月の2か月分、って事ですよね?

一方で、6月に支払われる年金は4・5月分(後払い)。


つまり、政府の国民に対する扱いとは、
「保険料は先取りで、年金は後払い」って事ではないのか。

ひねくれて言えば、
「無事に生き残れば年金をくれてやるが、
 途中で死んでも良いように保険料は先に払え」
って言っているようでもある。


まぁ、どちらも連続性のあるものなので、
普通はいつの分を払っているのか、もらっているのか、
意識する事はないのだろうが。。。

でも、生活費に当てるべき年金を
「後から払う」という思想は良く分からないし、
『できれば払いたくない』という考え方も、
ずいぶん「せこい」と思いますな。


そうそう、母親が
「特別徴収の保険料はいつの分か?」と聞いたら、
「いつの分だか分かりませんけど、
 2か月分だと言われていますので」
というなんとも理解し難い答えであったと言う。


※本記事に関しては、ネットを中心に調べていますが、
 正確性にかける表現があるかも知れません事を、
 あらかじめご了承ください。
 また、解釈の間違っている部分があれば、
 ご指摘いただければ幸いです。
posted by あさひな at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FP相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

宙に浮いた年金。残り4999万9999件。




私の元にもやって参りました「ねんきん特別便」。

わたしの経歴からすれば、
大学卒業→就職(現在に至る)
なので、まさか「消えた年金」が自分の身に関係あるとは、
とても思っていませんでした。

しかし、「ねんきん特別便」には、
「あなたに結びつく可能性のある記録が見つかりました」と。

『とりあえず電話せい』と書いてあるので電話してみる事に。

一度昼休みに電話したら「混みあっています」との事。
うーん、ナビダイヤルだし、これってどこが儲かるんだろう(笑)

改めて夕方に電話をしたら、数分待ちましたが無事繋がり、
(電話の声からは)おばさんのオペレーターが応対。

基礎年金番号や名前、住所などで本人確認をした上で、
相談に入ります。

ぶっちゃけ、私の記録は入社以来現在まで一本なんで・・・
「消える」とすれば、入社前(学生の頃)の部分。

当時は親任せだったし、払った/払っている記憶もなく、
(どうせ年金なんてもらえるかどうかわからんし、と話した記憶アリ)
問題となるのは、「未納」だったか、「免除」だったか、という事。

結論から言えば、
『今の記録では記録無し(未納)だったものの、
 実際には免除だった』
(=つまり、免除の記録が消えていたという事。)

いやぁ、自分がまさか5000万件の1つに該当していたとは、
驚きました。

皆さんの元にも特別便が届いたら、しっかり確認したほうが良いですよ!
posted by あさひな at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FP相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

FP相談室【第一回】




せっかくFPの資格を取るために勉強したので。。。
できれば皆さんの悩みを解決するお助けができれば、
と思い、この部屋を準備してみました。

年末調整、確定申告と普段気にしない税金を気にする時期。
また、年金や保険などについても、
皆さんと一緒に勉強していきたいと思いますので、
疑問や質問があれば、気軽にコメントください。

・・・とは言え、当方も独学で勉強した身。
必ずしも正しい回答ができるとは限りませんが、
あらかじめご了承ください。

できるだけ、お役に立てる情報を提供したいと思います!


[年末調整について]
今年から損害保険料控除が変更になっています。
昨年までの「短期損保/長期損保」の控除が無くなり、
「地震保険料控除」になりました。
また、条件を満たしている「長期損保」については、
特例的に控除が認められますので、
該当しそうな保険をお持ちの方はご確認ください。
posted by あさひな at 09:42| Comment(2) | TrackBack(0) | FP相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。