2009年02月14日

将来の期待と現実の不安




今の市場を支配しているのは、
『将来の景気回復への期待』と
『足元の景気減速への不安』

この二つに関する情報が交互に出ては、
上へ下へと株価を変動させている。


目安となっているバブル後安値水準の日本株。
個別に見ても上場来安値に達しているような
大型株もあちこちに見られており、
金融危機が回避されれば、
数年後には大きく成長できそうな期待がある。

実際、私が株を始めた頃、
『昔はこの株ってこんなに安かったの?』
というような水準まで落ち込んでいたものも。
PBRで0.5倍なんていう株であれば、
市場が落ち着けば単純に倍は堅いだろう。
(たとえばソニー、1722円はPBR0.50)


一方で、米金融安定化法案の審議が
「バイアメリカン条項」を巡って難航し、
着地点によっては欧州や新興国との溝を深め、
世界の回復の足が引っ張られる可能性が強まった。

発表が続く経済指標は回復の兆し見えず、
来週は本邦の'08.10-12月GDPで
2桁のマイナスが出ると想定されている。
ユーロ圏も沈み、世界の回復はまだ先か。


そんな中でペーパー資産への信認が薄れ、
安全資産である『金』への資産流入が続く。
昨年夏以来の950ドルに達してきている。

なので、私の運用資産の中で唯一堅調なのが
『純金積立』となっている。

本邦では政府紙幣などという噂も流れ、
最悪のシナリオ・・・
『預金封鎖』や『マイナス金利』まで見た、
『最低限の備え』は考えておきたい。


【気になるニュース】
『朝比奈響の気になる経済情報』として、
気になるニュースは別ブログにしてみました。
もっと手軽に気になったニュースをまとめたいと思いますので、
よろしければご参考ください!

URL>  http://asahina-news.seesaa.net/


【気になる銘柄】
7013 IHI 92(-4)
 一時、上場来安値となる90円に到達。
 本日は目立った材料もなかった訳だが、
 売られた訳は何だろうか。
 早耳勢力が先回りで売っているのか、
 仕込みたい向きが上値を押さえ込んでいるのか。


よろしければポチッとお願いします。

カブクンブログマー

ケットランキング投票
にほんブ

ログ村 株ブログへ

☆メルマガ配信やってます☆
内容は、本編とおなじですが、興味のある方は是非どうぞ♪
http://www.mag2.com/m/0000187827.html




・・・市場総括・・・
日経平均 7779.40 +74.04 +0.96%
TOPIX 764.59 +4.30 +0.57%
2部指数 1849.65 -1.90 -0.10%
マザーズ 316.74 -2.50 -0.78%
JQ平均 1036.48 -0.68 -0.07%
ヘラクレス 477.70 +0.99 +0.21%


外資系証券経由寄り付き前注文
 売り2610万/買い1930万:差引680万株売り越し(-2)
 ※2月は3勝6敗 月計-4510万株
東証一部 値上がり1031/値下がり545 S高32/S安35
騰落レシオ 72.5(△0.4)
出来高 19億7742万株[SQ9000万株](19億2165万株)
売買代金 1兆3560億円[SQ806億](1兆3263億円)
ドル/円 91円半ば(91円前半)


【本日のあさひなファンド株式総資産】
2,144,265円(前日比△19,067円)
総損失累計額 ▼1,705,735円
 +受取配当金 +128,596円(税抜118,207円)  


資産詳細はこちら。
posted by あさひな at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。